ドイツ情報

【クナイプ】ドイツ限定商品を一挙にご紹介|入浴剤以外にもあるおすすめお土産!

日本でも有名になってきたドイツKneipp(クナイプ)バス製品。

読者
読者
ドイツに行ったら、クナイプを大人買いするつもり!

そんなあなた向けにこの記事を書きました。

ドイツに観光に来てクナイプ商品を買う際には、次の事前知識があると迷わずに買い物できて便利です。

  • 日本とドイツ双方で売っている商品
  • 日本とドイツで売っているけれどパッケージや名前が違う商品
  • ドイツでしか売っていないドイツ限定商品
  • ドイツでも限られた時期にしか買えない季節限定商品

実は、ドイツに住んでいる人といえども、必ずしもすべてのクナイプ商品を把握しているわけではありません。

現地ドイツでは、クナイプ商品はそれほど種類が多いのです。

事前知識がなければ、欲しかったはずの商品を買い逃してしまうかも?!

ですから、現地でスムーズに買い物できるように、この記事でしっかり予習をしておきましょう!

タップできる【目次】

日本でも大人気のクナイプの看板商品といえばバスソルト

ボトル入りバスソルト 日本では残り湯洗濯OK商品もあるよ

日本に帰国した時にドラッグストアに行くと、確かにほとんどの店舗でクナイプのバスソルトを見かけます。

りこ
りこ
でもドイツで見慣れたパッケージとはデザインが違うので、「ん?これがクナイプ?」とすぐには認識できないんですよね。

ドイツで売られているクナイプバスソルトのパッケージはこんなかんじ。

クナイプバスソルトのドイツ版
クナイプ バスソルト ドイツ版
クナイプバスソルト売り場
クナイプバスソルト売り場

蓋はクナイプのロゴと同じ緑色。

ボトルの形もこれに統一されています。

りこ
りこ
お値段は5ユーロ50セント(約660円)くらいです。

  • ドイツの商品は500g入り
  • 日本の商品は850g入り

それでも日本では2,000円以上するので、やっぱりドイツのほうが安いと言えますね。

しかし、日本のバスソルトには、ドイツのバスソルトにはない特徴があります。

残り湯洗濯OK

りこ
りこ
ドイツは残り湯では洗濯しませんから。これは日本ならではの配慮ですね。

もし、「残り湯洗濯できるかどうか」が皆さんにとって重要な場合は、購入時には必ずチェックしてください。

ドイツで購入した商品の場合は、まず残り湯洗濯はできないと思ったほうがいいです。

残り湯洗濯が可能なクナイプバスソルトは日本公式サイトで確認できます。

また、残り湯洗濯できる商品をこちらにいくつかピックアップしておきました。

参考になさってください。

りこ
りこ
こうしてみると「中身の色の濃さ」と残り湯で洗濯できるのかが、あまり関係ないように見えて意外。

バスオイルのバラエティパックは化粧箱入りだからプレゼントに最適

こちらは小さめサイズのボトルで何種類もの香りが一度に楽しめる、バスオイルの化粧箱入りセット。

お値段は、箱に詰められているボトルの数によってかなり違います。だいたい5~15ユーロ(600円~1,800円)くらいするものと考えておけばよいでしょう。

りこ
りこ
逆に言うと、予算に応じて選べますよ。

こちらはクナイプファンのお友達へのプレゼントにお勧めです。

実は、日本では肌に塗るための美容オイルは売っていますが、入浴剤として使うオイルは公式には販売されていません。

つまりこれは日本未発売品ですね。

ドイツ土産として日本未発売品をあげたら、クナイプファンのお友達は大喜びしますよ!

お試し用、ばら撒きお土産用として人気No.1の個別パックも種類が豊富

ドイツドラッグストアの入浴剤売り場
ドイツドラッグストアの入浴剤売り場
様々なメーカーの商品が所狭しと並んでいます

個別パック商品の場合、お値段は50セント~1ユーロ(60円~120円)くらい。

ものによっては1ユーロ(120円)以上することもあります。

りこ
りこ
他社競合製品と比較すると、クナイプは高いほうです。

個別包装のソルトタイプと錠剤タイプは持ち運び楽々

クナイプバスソルトと錠剤
クナイプの個別包装商品

最近はクナイプの個別包装商品も多様化しています。

同時にパッケージデザインもオシャレさがアップ。

ここ数年、ドイツのパッケージデザインと色使いの変化には目を見張るものがあります。

この個別包装のメリットは次の通り。

  • 一度にさまざまな種類のバスソルトを購入できる
  • 日本に持ち帰る場合に、持ち運びが容易

ドイツのホテルに滞在している間に一度、気になる入浴剤を試しに使ってみてはどうでしょう?

リラックスできることはもちろん、商品が気に入ったら翌日さらに買い足すこともできますよ。

ばら売り商品以外に、このように何種類かの商品が箱に詰められたギフトボックスもあります。お値段は5ユーロ(600円)くらいです。

りこ
りこ
クリスマスとかバレンタイン等、ギフトシーズンにはこの手の商品にたくさん出会うことができます。

憧れの泡風呂もクナイプで実現できる

子供の頃、テレビで海外の人が泡風呂に入る様子を見て「いつかあんな泡のお風呂に入りたいな~」と憧れていました。

しかし、この夢はクナイプ商品で簡単に実現できます!

りこ
りこ
ところで、クナイプよりこのくまちゃんのほうが気になるのはわたしだけ?

日本のバスミルクとドイツの泡風呂用商品

日本のクナイプ商品でハリウッドスターのようなリッチな泡風呂を実現できるのは、バスミルクという商品になります。

日本公式サイトの商品説明はこちら

このボトルデザインは完全に日本向け商品ですね。ドイツでは見かけませんから。

ドイツの場合に泡風呂が作れるのは、こちらのボトル入りの商品。

日本の統一感ある白いボトルと比べると、かなりカラフルになってます。

1本のお値段は、2ユーロ50セントくらいで買えることもあるし、3ユーロ50セントくらいすることもあります。

もしドイツでこの商品を買ったら、日本の商品と比べてみて、ぜひ感想を教えてくださいね~!

【泡風呂商品のドイツ語名】

Schaumbad (シャウムバート)
Schaum はドイツ語で泡、Badがお風呂という意味。

Cremebad (クレーメバート)
Creme はドイツ語でクリームという意味。

ボディウォッシュとハンドウォッシュは日本では入手困難な品

泡で出てくるムースボディウォッシュ

ムースウォッシュの泡
ムースウォッシュの泡

この泡、弾力があって、なめらかで、もちもちです!

実はこの商品を試すのは今回が初めてなのですが、これは予想以上の好感触。

リピート決定です。

りこ
りこ
毎回ちゃんと泡を立てるのが面倒なズボラなわたしには、まさにうってつけ。

ただし、お値段が約3ユーロ50セント(420円)なので、ボディウォッシュとしては贅沢品かもしれませんね。

ドイツならチューブ入りボディーウォッシュも種類が豊富

このチューブに入ったボディウォッシュも日本ではなかなか手に入らないようです。

お値段は3ユーロ弱するので、競合他社商品と比較すると決して安くはありませんが、少量で泡立ちがよく、香りも鼻につくような癖がなくとっても上品。

クナイプボディムースとシャワージェル
【左】泡が出てくるタイプ
【右】トロリと中身が出てくるチューブ

りこ
りこ
「あなたなら、どちらを選ぶ?」って、そりゃあ両方買っちゃうよね。

【ドイツ語での商品名】

Schaum-Dusche (シャウム ドウーシェ)
ムースウォッシュのこと。

Schaumは泡、Duscheはシャワーという意味です。

Creme-Dusche (クレーメ  ドウーシェ )
クリーミーなタイプのボディウォッシュ。

Cremeがついている場合は、保湿力が高いと考えてください。

Körper(カーパー)
これは体、ボディ用商品の名前についています。

Gesicht(ゲジヒツ)
これは顔、フェイス用商品の名前についています。

ボトル入りのボディーウォッシュも出ています

これはお恥ずかしながら、現地に住んでいながらノーチェックの商品でした。

これもボディウォッシュです。

パッケージは100%リサイクル可能。

お値段は約4ユーロ(480円)。高い…

りこ
りこ
いずれ使ってみて、ここに「使い心地レビュー」を足しますね。

ドイツにはポンプタイプのハンドウォッシュもあるよ

もちろん、ハンドソープは詰め替え用パックも出ています。

ポンプ式商品は詰め替えがあるのが購入の条件ですよね。

残量が減ってポンプを押しても出にくくなった時に、詰め替え用のありがたみを感じます。

実は、こちらは日本でも数量限定で販売されたことがあるんですよ。

もしかしたら再販されるかもしれません。クナイプファンなら要チェックですね。

美容(マッサージ)オイル

日本で売られているオイルといえば、こちらの様々な用途に使える美容オイル。

日本公式サイトの商品説明はこちら

日本向けのパッケージは、クナイプらしさを残しつつも、どことなくかわいらしさを感じます。

一方ドイツで売られているオイルはこんなかんじです。

こちらは「自然派」を全力で主張するパッケージとなっています。

通常サイズのお値段は約8ユーロ。

こちらは「リッチで成熟した女性」を意識したパッケージでしょうか。

お値段は9ユーロ(1,080円)くらい。

ちなみに、ドイツ語でオイルのことを Öl (オール)といいます。

この Ö という音は 舌をエを発音する時の形にして、口をオの形にすると出せる音です。カタカナでは正確に表せません。

日本でも発売されて大人気になった商品

ハンドクリームとボディクリーム

最近は日本もクナイプのハンドクリームがいろいろ買えちゃいます。

りこ
りこ
これだけ種類が豊富というのは、絶対日本で大人気だからに違いない。

クナイプ冬季限定商品
【左】リペアハンドクリーム
【右】泡風呂用入浴剤
どちらも季節限定

ですので、もしドイツに来てハンドクリームを買うなら、こちらのような季節限定商品等、日本未発売商品が狙い目です。

日本で売っていない商品のほうが「本場ドイツ感」が出ますよね。

こちらの季節限定ハンドクリームは約4ユーロ。通年商品(日本でも売っている)のお値段が3ユーロ(360円)弱ですから、少し高いですね。

Wiesen-Kräuter(ヴィーゼン・クロイター)はレトロな雰囲気の缶入り万能保湿クリーム

こちらはボディ、フェイス、手のどこにでも使える保湿クリームです。

りこ
りこ
パッケージに一目ぼれしてしまうわ~!

こちらも日本未発売商品です。お値段約5ユーロ(600円)。

ボディ用シュガースクラブ

日本でおなじみのシュガーボディスクラブ。

読者
読者
え、塩の間違いじゃないの?

はい、その気持ちわかります。クナイプと言えばソルトのイメージですから。

しかし、こちらの商品には、塩ではなく、細かいシュガーが配合されています。

ベージュのパッケージは、椿オイルとアルガンオイル配合。

ピンクのパッケージは、スイートアーモンドオイル配合です。

クナイプ シュガーボディスクラブの使い方

  1. いつも通りに体を洗う。
  2. シュガースクラブを手に取って、肌が濡れている状態で、優しく円を描くようにマッサージする。
  3. 最後はシャワーでさっと流す。

使用量の目安について

ドイツの個別包装パックには、1袋で1回分と表示されています。

しかし、日本のクナイプ公式サイトによると、

  • 個別包装の場合は、1袋で約2回分お試しできるたっぷりサイズ
  • ジャータイプの場合は、スパチュラ1杯で上半身、スパチュラ2杯で全身が目安量

だそうです。

ドイツのほうが日本よりも肌がカサカサしやすいので、日本と使用量の目安が違うのかもしれません。

滑って転倒しないようにご注意

それから、この商品はオイルを使用しているため、使った後のお風呂場の床が滑りやすくなります。

万が一にも転倒して怪我をしないように、使用後のお風呂場の床は滑らないようにしっかり流しておきましょう。

ドイツではこの商品は名前が違いますので注意してください。

ドイツ名は Creme-Öl-Peeling(クレーメ・オール・ピーリング)。

意味はそれぞれ、クリーム、オイル、ピーリングです。

いかにも、しっとり保湿しながらボディケアできそう。

個別包装は約1ユーロ50セント(180円)。

ジャーに入っている商品で7ユーロ(840円)くらいです。

日本公式サイトの商品説明と使用方法はこちら

オーガニックリップバーム(リップクリーム)

クナイプ オーガニックリップバーム
クナイプ オーガニックリップバーム

正直に白状しますと、うちではリップクリームといえばニュートロジーナのリップクリームばかりをリピート買いしておりました。

しかし、 今回こうしてクナイプ特集を組むにあたり、このクナイプのリップバームが気になりまして、初めて購入してみた次第です。

1本5ユーロ(600円)と、なかなかのお値段。

りこ
りこ
いつも買ってるリップクリームの値段の倍以上!

クナイプオーガニックリップバーム
コルクパッケージ
蓋には立体的なロゴ入り

初めて使ってみた感想は…

りこ
りこ
なにこれ、めちゃめちゃ潤う!

この商品を一番気に入ったのは、実は夫です。

というわけで、今後うちではリップクリームは少々高くてもクナイプを買うことになりました。

日本公式サイトの商品説明はこちら

今後日本でも販売されるかも?!ドイツのその他のクナイプ商品

次に取り上げますのは、日本では未発売ジャンルの商品ばかりです。

実は、わたし自身も買ったことのない商品も多く含まれています。

今後少しずつ実際に商品を試して、レビューを書きたしていくつもりです。

シャンプー

お値段は約4ユーロ(480円)。

ビタミン剤等の栄養補助食品

Frauen Mineralstoffe Brausetabletten(女性用ビタミン剤)

カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンCの錠剤。

女性に不足しがちな鉄分、ヨーロッパ的な食生活で不足しがちなヨウ素(ヨード) 、葉酸等も配合されています。

お値段は約3ユーロ(360円)。

クナイプ女性用ビタミン剤

Baldrian Nacht(安眠のための錠剤)

セイヨウカノコソウの根っこのパウダーが入った錠剤。

5ユーロ(約600円)。

Kneipp Baldrian Nacht

セイヨウカノコソウ (Valeriana officinalis) は、(中略)根や茎を不眠症や精神高揚等に効果がある薬草として用いる。ドイツでは不眠症、精神不安への使用を承認している。日本では非医薬品に分類される

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%82%BD%E3%82%A6

こちらの2つの商品も同様にセイヨウカノコソウ配合。

不安を抑えて気持ちを落ち着かせる効果をうたっています。

Kneipp Baldrian 500 mg
Kneipp Nervenstark Dragees

Gedächtnis + Konzentration (記憶と集中力のためのビタミン剤)

ビタミンB1,B2,B6,B12、ビタミンC、葉酸、朝鮮人参のカプセル。

6ユーロ(700円)程度。

Kneipp Gedächtnis + Konzentration

Weißdorn Beerensaft(サンザシの果汁)

山査子(さんざし)の実の果汁100%。

約6ユーロ(700円程度)。

クナイプ山査子の実の果汁
Weißdorn Beerensaft
画像出典:Kneipp公式サイト

セイヨウサンザシの果実や葉は、心悸亢進、心筋衰弱などの心臓病に使われる。また、現代のハーブ療法では、動脈硬化症の原因となる血管壁の蓄積物を軽減する作用があるとしている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%B7%E5%B1%9E

アルニカ(Arnika)を配合した塗り薬

アルニカ・モンタナ (Arnika) は、ヒマワリ科の中程度に毒性のあるヨーロッパの民族植物学の開花植物です。

From Wikipedia, the free encyclopedia
URL: https://en.wikipedia.org/wiki/Arnica_montana

りこ
りこ
え!毒性植物から作ったの?(;’∀’)

塗るとじんわり温かくなり、筋肉痛に効果があると記載されています。

約6ユーロ(700円程度)。

Intensiv Wärme Balsam mit Arnika

同様にArnika配合ですが、こちらのジェルは、名前にKühl(冷たい)とあります。

あざ、捻挫(ねんざ)、内出血の場合に用いる冷感ジェル。

6ユーロ程度(約700円)。

Kneipp Arnika Kühl- & SchmerzGel

ジェルと類似の効果がある軟膏もあります。

5ユーロ程度(約600円)。

Kneipp Arnika Salbe S

ハーブの効果利用したハーブ療法であり、医薬品ではありません。

お茶

従来の箱入りハーブティー

ひと箱約1ユーロ30セント(約160円)。

新発売のハーブティーは三角ティーバッグ入り

クナイプハーブティー Wohlfühl-Zeit

こちらはWohlfül-ZEIT(気持ちいい時間)という名前のハーブティー。

お値段約5ユーロ(600円)。

従来の箱入りよりかなり高いです。じわりと値上げ的な新製品導入。

クナイプハーブティー Wohlfühl-Zeit

三角のティーパックに入っていると、ちょっとした高級感を感じるのはわたしだけ?

原材料

ティーパックひとつにつき、100度のお湯を200ml注いで5~8分待ちます。

クナイプハーブティー Wohlfühl-Zeit

味としては、「オレンジ風味とセリ科植物の味」が合わさった感じです。好みがはっきり分かれる味とも言えます。

ハーブティーが好きな人だけにお勧めします。これが日本で人気商品になるとは思えないかなぁ。

りこ
りこ
わたしにとっては、じわじわ病みつきになる味

クナイプハーブティー(Goodbye STRESS)

続きましてこちらは、Goodbye STRESS(ストレスよ、さようなら)という名前のハーブティーです。

パッケージにあるように、分類としてはミントティーなのですが、緑茶とローズマリーが配合されている分、純粋なミントティーと比べると、スースー感が弱めです。

これ以外にも他に種類があるので、また実際に試してみたら追記しますね。

ルームフレグランスとアロマキャンドル

クナイプギフトセット
Kneipp Geschenkpackung Zeit für Entspannung
ルームフレグランスとアロマキャンドル
リラックスタイムギフトセット

こちらはクナイプのルームフレグランスとアロマキャンドルのセット商品です。

お値段は約15ユーロ(1,800円)。

もちろん、それぞれバラで買うことができますよ。

バラで買うと、ルームフレグランスが約8ユーロ(960円)。

アロマキャンドルが約7ユーロ(840円)。

わたしが購入したこちらの商品の香りは、
No.1 Tiefenentspannung(ティーフェン エントシュパヌング)
深いリラックスになります。

サンダルウッドの香りですよ。

男性用商品や子供向け商品もあります

クナイプは女性だけではなく、家族みんなのものです。

ですからドイツでは、このようなメンズ商品や…

クナイプ(Kneipp) メンズコスメ

キッズ商品だって売っているんです。

子供向けクナイプ入浴剤

肌の引き締め効果のあるミスト

Kneipp Arnika Franzbranntwein
クナイプ アルニカ フランツブラントヴァイン

こちらは冷んやりした感触で爽快感を与え、脚のお肌を引き締めるスプレーです。

お値段は4ユーロ50セント(540円)くらい。

アンチエイジング化粧品

Kneipp Regeneration 24h(クナイプ レゲネラッツィオン フィアウントツヴァンツィッヒシュトゥンデン)というアンチエイジングの化粧品もあります。

お値段は10~15ユーロ(1,200~1,800円)くらい。

クリスマス時期の限定商品は見逃せない

クリスマス前には各種ギフトボックスがたくさん店頭に並びます。

しかも中に入っている商品も、冬季限定商品のことが多いです。

こちらはアドベントカレンダー。

11月末から12月頃に売られる期間限定商品になります。

ただし中に入っているのは通年で売られているものですね。

こちらの箱は巨大サイズで非常に重量があります。お値段も45~65ユーロ(5,400~7,800円)します。

りこ
りこ
12月半ばくらいの割り引かれているタイミングで買えればお得ですよ。

クナイプアドベントカレンダー
豪華詰め合わせ!

なぜかといいますと、こんな感じで、各種バスオイル、マッサージオイル、シャワージェル、ハンドクリームの詰め合わせになっているからです。

ドイツに来るタイミングがよければ、こういう期間限定商品は割引価格で買えるかもしれません。お楽しみに!

ドイツで売っている各種クナイプまとめ

  • ドイツで売られているクナイプ商品は男性やお子様を含めて家族全員で使えるラインナップになっている。
  • ドイツで売られているバスソルトの残り湯ではお洗濯できない。
  • ホテルで試すにもお土産として買うにも、個別包装のバスソルトやタブレットはとっても便利。
  • リップクリームは少し高いけど、効果抜群で日本に持ち帰るのが楽。
  • ギフトシーズンには、プレゼントに最適な化粧箱入り商品が増える。
  • 特にハンドクリームは日本未発売商品を狙おう。
  • ボディウォッシュは日本で手に入りにくいため、希少価値あり。
  • せっかくドイツに来たのだし、とにかく後悔しないように大人買いするべし!

りこ
りこ
それにしても、普段シャワーだけで湯船につからない国ドイツの入浴剤が、温泉大国の日本で人気とは、ほんとに摩訶不思議。

\  ドイツ ドラッグストア情報  /

クナイプが買える場所、ドイツドラッグストアを関連記事で特集しました。ドイツでクナイプを買う予定なら、是非こちらもチェックをお忘れなく!

【ドイツ】ドラッグストア|dm、Müller、Rossmannでお土産を買おうドイツ旅行のお土産を買うならドラッグストアがお勧め。ドイツ在住著者が現地ドラッグストアを徹底解説。dm、ミュラー、ロスマンの3大チェーンの特徴、取扱商品をまとめました。入浴剤やオーガニックコスメ以外にも意外な商品の取り扱いもあるのがドイツドラッグストアです!...

\  おすすめスキンケア  /

使ってみてお勧めのスキンケア商品を紹介しています。使ってみてイマイチだった商品にも触れました。

ドイツスキンケアおすすめ7選|在住者が本当にいい物だけを集めました!ドイツ在住者がドイツスキンケア商品のお勧め7選を記事にしました。著者が実際に使った商品だけをご紹介しています。各商品の実物写真付き。ドイツドラッグストアで売っているお勧め商品、それぞれのおすすめポイント、イマイチな点を知りたい方必見です。...