大人ピアノ

【ピアノ用メトロノーム】速度練習のためのおすすめの一台はこれだ!

  • ピアノの練習の時にメトロノームって必要なの?
  • どんなメトロノームを買ったらいいの?
  • お勧めのメトロノームが知りたい

そんな疑問をもつあなた向けに、わたしが使ったことのあるメトロノームの長所短所を解説します。

りこ
りこ
参考までに自己紹介しておきます。

わたしの結論

ピアノ練習用にメトロノームを買うなら、イチオシはウィットナー メトロノームです。

メトロノームの必要性

メトロノームとは、一定の速さでカチカチと拍子をとってくれる小さな器械です。

ピアノ学習者で「メトロノーム練習が好きな人」っているんでしょうか?

わたしはメトロノーム練習は嫌いです。

正直な話、先生に「この箇所については、どうしてもメトロノーム練習が必要です」と言われたときにしか使いたくありません。

しかしそんなわたしでも、メトロノーム練習には次のような大切な効果があることは認めざるを得ません。

メトロノームは自宅での練習時に先生の代わりに拍を刻んでくれる

演奏中に速さが極端に速くなったり遅くなった場合、レッスンでは先生が拍子をとって修正してくれます。

しかし、家で練習しているときには先生はいません。

頭の中で拍子をとったり、速さを一定にしているつもりでも、自分の体感的な速度というのはまるで当てにならないものです。

たとえば緊張して自分の鼓動が速まるような場面では、いくらゆっくり弾こうとしていても、心臓のドキドキに合わせるかのように、演奏スピードまで速くなります。

そして、家での練習でよくやりがちなのが、簡単なところは速く弾いて、苦手な難しいパッセージになると途端に減速する雑な演奏。

そんな場合に、先生の代わりに拍子をとってくれるのがこのメトロノームです。

先生のようにピシっと注意してくれるわけではありませんが、少なくとも自分の速さが一定でないことには気づきます

りこ
りこ
練習中はメトロノームが故障して速くなったり遅くなったりしてるとしか思えないんだけどね

練習曲をスピードアップする、速度練習のお供に

また、ハノンや、チェルニー練習曲のように仕上げ時にある程度の速さが要求される場合には、メトロノーム練習はとても有効です。

まずその練習曲を通して弾けるようになるまでは、ゆっくり間違えないように練習しますが速く弾けるようになるには速く弾く練習も必要になります。

りこ
りこ
でも問題は、いきなり速く弾こうとすると滅茶苦茶になっちゃうこと

では、せっかく間違えないで弾けるようになった曲をグチャグチャに崩すことなく、少しずつスピードアップするためにはどうしたらよいでしょう?

そんな時わたしの先生は、メトロノーム練習をするようにアドバイスしてくれました。

  1. 最初は自分の弾ける速さにメトロノームをセットして拍に合わせて弾いてみる
  2. 間違えずに弾けるようになったら、少しテンポを速くする

この①と②を繰りかえしながら、なるべく先生が目標として指定した速さに到達するまで頑張るという使い方です。

りこ
りこ
わたしの先生も子供の頃に、こうして効率よく練習したんだって

この練習は、お世辞にも楽しいとは言えません。

でも、チェルニー練習曲自体がある意味修行ですから、ここは将来の自分のためにぐっと堪えて黙々とこなしましょう。

楽曲での使用は限定的

練習曲以外の練習では、メトロノームの出番はあまりありません。

楽曲の練習時に先生にメトロノームを使うように言われるのは、「楽譜と全然違う拍子で弾いている」というまさに絶望的な状況の時だけです。

りこ
りこ
わたしの場合にはこの絶望的な状況がよくありますが…

練習曲 → 全体を通してメトロノーム練習

楽曲 → メトロノームはたいてい部分練習

楽曲の演奏の時にメトロノームを使いすぎると、機械仕掛けオルゴールのように無味乾燥な演奏になってしまいますから、使い過ぎには注意が必要ともいえます。

では、わたしの使っているメトロノームを順にご紹介します。

おすすめメトロノーム

子供のころに使っていたメトロノーム

子供のころは、プラスチック製の白いメトロノームを持っていました。

りこ
りこ
でも、練習の時に使っていた…という記憶はあまりありません。

子供のころのわたしのように、ピアノを始めたばかりの初心者で「使うかどうかわからないけど一応買っておこう」という人には値段的が手ごろなので買いやすいモデルです。

お値段控えめなのは、素材がプラスチック製だからです。

決して機能が劣るわけではありません。

いくら外側がプラスチックといっても、これは日本の有名な日工の商品ですから。

音質にこだわるものづくり ーメトロノームの製造を始めて50年ー

日工精機(株)は、メトロノーム専業メーカーとしてあくなき品質向上を目指しています。

日工メトロノームは、日工が独自開発した独創的な駆動機構の採用により、切れのある打撃音と高い耐久性の両立を実現しています。

ー日工精機の製品は、部品製造から組立まですべて日本国内で製造されていますー

出典:日工メトロノームオフィシャルサイト

ピアノを再開して最初に買ったSEIKOクオーツメトロノーム

SEIKOクオーツメトロノーム

ピアノを再開したときには、電子ピアノを購入しました。

その電子ピアノには当然メトロノーム機能がついているのですが、どうも内蔵メトロノームは使いにくかったので、この【SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ50V】を買いました。

りこ
りこ
購読していたピアノブログで、執筆者の方がお勧めされていたのがきっかけです。

ちなみに、未来的風貌になった四角い新型が出ていますね。

りこ
りこ
しかも新型は白いのもある~~!!うらやましい!!

SEIKOクオーツメトロノーム

私の買ったモデルでは、本体右側にスイッチがあります。

OFF ▶ A ▶ Bb

と、刻まれる音の高さを選べます。

この音に集中して練習しなければならないので、メトロノームの音色が気に入ることはかなり重要なポイントになります。

実際の音を録音してみましたので、購入時の参考になさってください。

A(低いほうの音)

Bb(高いほうの音)

りこ
りこ
わたしはいつもAの音で使っています

SEIKOクオーツメトロノーム


左側のダイヤルで音量を調節できます。

seiko-quartz metronome4

電池は大容量の9V型です。

長所

  • 手巻きしなくていい
  • 電池の持ちもいい
  • ボリュームの調節ができる
  • 速さの設定も片手で簡単
  • 音が小さすぎず、大きすぎず絶妙
  • 聴いていてイライラしない音色(ただし個人差あり)

短所

先生に言われるまで思いつかなかった

先生に言われて振り子式メトロノームを買い足す

しかしのちにレッスンで、先生に自分の使っているメトロノームの話をした時のことです。

先生から「視覚的にスピードを感じられるために、振り子式メトロノームを買ってください」と言われました。

りこ
りこ
これがこのSEIKOクオーツメトロノームの最大の欠点でした

それでわたしは日本に帰った時に、日工のメトロノームを買いました。

日工のメトロノーム
日工のメトロノーム

メトロノームの振り子が左右に揺れる速さを目で見ることで、音だけを聴くよりも「どのくらいの速さなのかイメージを持ちやすい」のが、振り子式メトロノームの長所です。

りこ
りこ
オーケストラの指揮者が棒を振るみたいなかんじだね

日工のメトロノーム

安心の日本製。

メトロノームには3個のゴム脚がついているので、大切なピアノの上に載せても安心です。

日工のメトロノーム

上のレバーの数字の意味は次の通りです。

0→カチカチ鳴るだけ

2→2拍子(「いちに、いちに」のタイミングで、チーンと鐘が鳴る)

3→3拍子(「いちにさん、いちにさん」のタイミングで、チーンと鐘が鳴る)

4→4拍子の場合の音声サンプルです

りこ
りこ
わたしはこの機能は使いません。演奏とずれた時に次のチーンを待つのが面倒だから

これと同じものを探してみたのですが、残念ながらわたしが買ったこの写真のモデルは、廃盤になったのか見つかりませんでした。

長所
  • 蓋を開けたグランドピアノの音にも負けないほどの大音量
  • 信頼できる日本製
  • 高級感ある木製
短所
  • 音が鋭く音量が大きいために、音を聞き続けることに疲れる日もある
  • 片手では速さをセットしにくい
  • 値段が高い
  • 指紋が少し気になる

音が鋭く音量が大きいので、長時間そばに置いて使うと、わたしは耳が痛くなることがあります。

でも、足元や離れた場所に置くと振り子が見えないので、振り子メトロノームの長所が台無しです。

そういうわけで、さっと使いたいときには手軽なSEIKOのクオーツメトロノームを使うことが多いです。

例えば、

一日の練習の初めにハノンの音階練習をスピードアップする場合

→ 手軽さでSEIKO

チェルニー練習曲の仕上げ段階で、じわじわ速さを上げていく練習の場合

→ 速さの設定が片手で楽なのはSEIKO

→ 長時間使っても耳が痛くないのはSEIKO

こうしてみると、SEIKOの出番が多いですね…

りこ
りこ
先生がこの記事を読みませんように

先生のメトロノーム

ちなみに、わたしの先生愛用のメトロノームはウィットナー 木製メトロノーム 最高級ウォルナット つや消し仕上げ 814Mですね。

わたしが持っているものより音量が控えめで、音色も心地よいので、手の届くところに置いて長時間使いやすいです。

レッスンで先生がメトロノームを使うたびに「これいいな」と思います。

先生は昔からずっとこれを使っているそうです。

ピアノの先生は生徒の何倍もの頻度でメトロノームを使いますから、そんなプロフェッショナルな使用にも耐える品質を備えた商品と言えますね。

りこ
りこ
先生のはドイツ製か…

というわけで、わたしの結論。

先生の持っているウィットナーのメトロノームが一番いい。

りこ
りこ
やっぱりわたしも買い替えかしら…

おすすめピアノ用メトロノームまとめ

ピアノを習う人は必ずメトロノームを買うべき。

振り子式メトロノーム

振り子式メトロノームには、スピード視覚的に確認できるメリットがある。

振り子式メトロノームの値段はピンキリなので予算に合わせて選ぼう。

予算多めなら、先生も使っているウィットナーメトロノームがお勧め

日本製にこだわりたいなら、日工のメトロノームの中から予算に合わせて選ぼう。

クオーツメトロノーム

SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ50Vお値段扱いお手軽。だけど視覚的に速さを感じられないデメリットがある。

りこ
りこ
上達のためには、面倒でも時々はメトロノーム練習しなくちゃね

ピアノを再開した時に購入した電子ピアノを3年使ってのレビューこちらから。

【電子ピアノ】木製鍵盤搭載機種を使った経験者の語るデメリットとは?大人になってピアノを再開するにあたり、木製鍵盤搭載のヤマハの電子ピアノを購入し、3年間使った著者の体験談です。メリット、デメリットについて詳しく書きました。...

わたしがピアノを再開した時に購入した楽譜についてまとめました。

ピアノ再開時の楽譜選び|私はこれを買いました大人になってからピアノを再開する際に、私が購入した楽譜についての記事です。購入した理由、再開してすぐに弾くことができたか、買ってよかったかどうか、楽譜ごとに詳しく整理してみました。...

ピアノの先生と相性が合わない時…どうしたらよいでしょうか?

ピアノの先生と相性が合わないとき|続ける?それとも辞める?こんなときどうすればいい?長くピアノを習っていると「この先生とは相性が合わない」と思うことがあります。我慢して続けようか、それとも辞めて違う先生を探そうか悩んでいるなら、この記事を読んでみてください。著者は大人になって趣味でピアノを再開し、今年でやり直しピアノ8年目。...

再開した時に始めたチェルニー30番練習曲と、現在レッスンで使っているチェルニー40番練習曲について、「なぜチェルニーをやるのか」自分なりの考えをまとめてみました。

チェルニー30番40番はレベルアップに必要か?大人になって趣味としてピアノを再開した著者が、チェルニー30番40番練習曲を続けている理由とその効果について、実体験を語りました。 ...