ミュンヘン

ドイツ・ミュンヘンのお土産|お勧めショップと商品リスト完全版

ミュンヘンに住んで18年目の著者が、ミュンヘン中心部のおすすめショップとそこで買えるお土産をリストにしました。

超巨大リストです。次のような方針で編集しています。

  • 時間にゆとりがなくてもミュンヘン(ドイツ)のお土産が効率よく買える有名デパート
  • 時間にゆとりがある場合に、ミュンヘン観光も兼ねてまわるべき一流専門店
  • 地元の人々が季節のインテリア雑貨を調達する、インテリアショップ
  • その他いかにもお土産らしいビールジョッキやサッカーグッズが買えるお土産店
  • バラマキお土産が一度に調達できるドラッグストア
  • 中に入らなくても建物やショーウィンドウを見るのが楽しいファッションデパート

ミュンヘンの空気感たっぷりの現地写真満載です。

ミュンヘン旅行の予定がない方も、この記事を通じて、疑似ミュンヘンショッピングをお楽しみください。

タップできる【目次】

ミュンヘン中心部のデパートで買えるお土産

高級デパート オーバーポリンガー Oberpollinger

オーバーポリンガー Oberpollinger

ミュンヘンで飛びぬけて高級なデパートといったら、ここオーバーポリンガー。

世にいう高級品なら、すべてここで揃います。

  • ブランド品(ルイヴィトン、グッチ、プラダ、リモワ等)
  • ブランド食器(マイセン、ロイヤルコペンハーゲン等)
  • ブランド化粧品とフレグランス(シャネル、ディオール等)
  • 高級万年筆(モンブラン等)
  • Steiff(シュタイフ)

高額商品を扱うとあって、店員さんも他の店舗と比べると、身にまとう漂う「プロフェッショナル感」が違うんですよね。

ここにくるお客さんたちも、観光客、地元の人を問わず、裕福な雰囲気の人が多いです。

そういった意味で、日本人も安心してお買い物できる場所としてお勧めできます。

りこ
りこ
このデパートで心配なのは価格だけ…

【住所】Neuhauser Str. 18, 80331 München
【電話】+49 89 290230
【営業時間】月ー土 10時00分~20時00分 日休
公式サイト

もっとブランドショッピングを楽しみたい人へ

ミュンヘンの高級店やブランドショップは、マクシミリアン通り(Maximilianstraße)からテアティーナー通り(Theatinerstraße)とその周囲に集中しています。

マリエン広場すぐ ルートヴィッヒ(ルートヴィック)・ベック LUDWIG BECK – Kaufhaus der Sinne

ルートヴィッヒ(ルートヴィック)・ベック LUDWIG BECK

こちらはマリエン広場横のお洒落デパート、LUDWIG BECKです。

カタカナでは、「ルートヴィッ・ベック」と書かれていますが、地元の人(北ドイツから来た人を除く)は、みんな「ルートヴィッ・ベック」と呼びます。

りこ
りこ
ルートビッヒと呼ぶことに違和感ありまくり

ルートヴィッヒ(ルートヴィック)・ベック LUDWIG BECK

前述のオーバーポリンガーと違って、品揃えは女性もののファッションが多いです。

しかし、ここで買えるお土産で一番のお勧めは、意外なことにこちらのシャンパントリュフチョコレート

ハイネマン(Heinemann Confiserie)というチョコレートショップの商品です。

ハイネマン(Heinemann)のシャンパントリュフチョコレート
お値段は、この1パックが約8ユーロちょっと
まあ安くはないです

わたしがミュンヘンに住むようになった頃から、特に日本人の間でずっと話題のチョコレートです。

ミュンヘンのハイネマンショップは日本語で言うところの3階(ドイツ語だと2 O.G)にあります。

ハイネマン(Heinemann)のシャンパントリュフチョコレート売り場
ハイネマンショップ

ここはシャンパントリュフだけでなく、バウムクーヘンやクッキー全般に美味しいので、どれにするか選ぶのに一苦労。

ちなみに、本店はデュッセルドルフです。

ベックのこの階には、他にもミュンヘン土産によさそうなものがたくさんあるので、時間があれば覗いてみてください。

りこ
りこ
ガイドブックのありきたりなお土産じゃつまらないけど、いろいろ探しに行く時間がない人は、ここで探すのが一番。

ミュンヘン柄LEUCHTTURM1917ノート

こちらのLEUCHTTURM1917ノートは、表紙がミュンヘンのモチーフになっています。

ミュンヘンのバッジ

このミュンヘンをテーマにしたイラストのバッジも可愛くて、お値段も2ユーロと手ごろ。

ミュンヘンモチーフのペーパーコースター

このペーパーコースターもミュンヘンの柄です。

ミュンヘンをテーマにしたお土産

ブレッツエルのキーホルダーや、ミュンヘン柄のマウスパッド、ミュンヘン茶なるものまでありますね。

ミュンヘンのお土産

ドイツ土産ではなく、ミュンヘン土産をお探しの方にもってこいです。

この階にはトイレもあります。

【住所】Marienplatz 11, 80331 München
【電話】+49 89 236910
【営業時間】月ー土 9時30分~20時00分 日休
公式サイト

ガレリア (カウフホーフ カーシュタット)  GALERIA (Kaufhof Karstadt)ならミュンヘン中心部だけで3軒

ドイツのお土産を何でもさっさと揃えられる場所といえば、やっぱりガレリア(カーシュタット・カウフホーフ)が最強です。

りこ
りこ
2019年にカーシュタットとカウフホーフが合併したので、名前がややこしいことになっています。

  • Steiff(シュタイフ)、Playmobil(プレイモービル)等のおもちゃ
  • Ritter Sport(リッタースポーツ)等のチョコレート、 HARIBO (ハリボー)のグミ
  • ドイツビール、ドイツワイン
  • KOZIOL(コジオル)、 Reisenthel(ライゼンタール)、テーブルクロス、ペーパーナプキン 等のキッチン雑貨
  • WMF(ヴェーエムエフ)、ZWILLING J.A. HENCKELS(ツヴィリング・J.A.・ヘンケルス)、Fissler(フィスラー)、Silit(シリット)、Berndes(バーンデス)、Rösle(レズレー)等の調理器具
  • Villeroy & Boch(ビレロイ&ボッホ)、Rosenthal(ローゼンタール)、Hutschenreuther(フッチェンロイター) 等の食器
  • Pelikan(ペリカン)、MONTBLANC(モンブラン)、LAMY(ラミー)、STAEDTLER(ステッドラー)、FABER-CASTELL(ファーバーカステル)、STABILO(スタビロ)、LEUCHTTURM 1917(ロイヒトトゥルム1917)等の有名ドイツ文具

このようにほぼドイツのお土産全般が購入可能です。

お土産を買う時間があまりとれない場合には、ここに行っておけばかなり時間を節約できます。

商品の価格帯としては、スーパーにおいてあるようなお手軽商品から、それより少し高級なものまで。わりと幅広いです。

そして、ガレリアカウフホーフカーシュタットは、ミュンヘンの中心部に、なんと3軒もあります。

どの店舗も駅からすぐなのでアクセスがよく便利です。

ガレリア カーシュタット ミュンヘン バーンホーフプラッツ 中央駅前 GALERIA (Karstadt) München Bahnhofplatz

ガレリアミュンヘン中央駅前チョコレート売り場

中でも、食料品のお土産を探している人におすすめしたいのが、中央駅前のガレリアです。

こちらはミュンヘン中央駅と地下通路で直結しています。

このガレリアを、食料品系のお土産探しに特におすすめできる理由は、次の3点。

  • 特にチョコレートの品揃えが豊富
  • アルコール(特にワイン)の品揃えが豊富
  • しかも売り場が整理されていて、目的の商品を見つけやすい

りこ
りこ
つまり、探す手間が省けます。

ここを超える品揃えのチョコレート売り場は、そうそう見つかりません。

ミュンヘンで買うべき高級チョコレートとしてご紹介した OHDE Berlin(オーデ・ベルリン) の商品は、ここ中央駅前のガレリアで購入可能です。

Ohde Berlin オーデベルリンのマジパンチョコレート

チップは必要ですが、店内に安心して使えるお客様用トイレもあります。

【住所】Bahnhofpl. 7, 80335 München
【電話】+49 89 55120
【営業時間】月ー土 9時30分~20時00分 日休
公式サイト

ガレリア カウフホーフ カールス広場(シュタフス) GALERIA (Kaufhof) München Am Stachus

【住所】Karlspl. 21-24, 80335 München
【電話】+49 89 51250
【営業時間】月ー土 9時00分~20時00分 日休
公式サイト

ガレリア カウフホーフ ミュンヘン マリエン広場 GALERIA (Kaufhof) München Am Marienplatz

【住所】Kaufingerstraße 1-5, 80331 München
【電話】+49 89 231851
【営業時間】月ー土 9時00分~20時00分 日休
公式サイト

キッチン用品で有名なWMFとZWILLING は、ミュンヘン中心部に路面店もあります。

WMFショップ

ZWILLING J.A. Henckels Shop München

ミュンヘンではこれらのデパートさえ回れば、お土産はほぼ揃います。

もし少し日程と時間にゆとりがあり、「観光しつつ気に入ったものが見つかったら買おうかな」という場合には、次にご紹介するお店にも行ってみてください。

ミュンヘンの高級専門店で買えるお土産

ミュンヘンの高級デリカテッセン ダルマイヤー Dallmayr Delikatessenhaus

ダルマイヤー Dallmayr

日本語オンラインショップもあり、日本の有名百貨店で実際に手に取って商品が買えるほど日本で大人気なのが、こちらのダルマイヤー。

ミュンヘンのこちらの店舗が本店になります。

日本人以外にもとても人気があり、とにかく年中店内は大混雑。

  • ワイン
  • コーヒー
  • 紅茶
  • チョコレート
  • バウムクーヘン
  • シュトレン
  • その他生鮮食品
ダルマイヤーのギフトボックス入りお土産

友達が遊びに来た際にも、ダルマイヤーで沢山買い物して帰ります。

建物内には、カフェ、レストランもあります。

【住所】Dienerstraße 14-15, 80331 München
【電話】+49 89 21350
【営業時間】月ー土 9時30分~19時00分 (木金19時30分閉店) 日休
公式サイト (ドイツ)(日本)

バウムクーヘンといえばカフェ・クロイツカムCafé Kreutzkamm

カフェ クロイツカムのバウムクーヘン

ドイツのバウムクーヘンが美味しいのか美味しくないのか、ネット上で相当意見がわかれているようですね。

これについては、わたしには好みの問題としかいえません。

ただ一つ確実なことは、このクロイツカムのバウムクーヘンはそれだけ有名だということです。

だからこそ、自分で実際に食べてみるのが一番!

実際にクロイツカムに行って、バウムクーヘンを食べてきたレビューはこちらです。

ミュンヘンにはクロイツカムのカフェは2店舗あります。

Café Kreutzkamm Pacellistr.

カフェ クロイツカム Kreutzkamm

【住所】Pacellistraße 5, 80333 München
【電話】+49 89 22880300
【営業時間】月ー金 7時30分~18時00分
土曜日 9時00分~18時00分
日曜日 12時00分~18時00分
公式サイト

Café Kreutzkamm Maffeistr.

カフェ クロイツカム Kreutzkamm

【住所】Maffeistraße 4, 80333 München
【電話】+49 89 293277
【営業時間】月ー金 8時00分~19時00分
土曜日 9時00分~19時00分
日曜日 12時00分~18時00分
公式サイト

クリスマスに大人気のドイツ伝統菓子のレープクーヘンを買うなら専門店のシュミット  Lebkuchen-Schmidt

レープクーヘン専門店シュミット  Lebkuchen-Schmidt

ミュンヘン中心部でレープクーヘンを買うなら、ここに決まりです。

わたしはレープクーヘンと言えば、ここの「エリーゼンレープクーヘン」しか買いません。

あわせて読みたい

>>関連記事で、レープクーヘンについて詳しくご紹介しています。

【住所】Westenriederstraße 6, 80331 München
【電話】+49 89 23238980
【営業時間】月ー土 9時00分~18時00分 (日休)
公式サイト

キッチン用品、キッチン雑貨、食器専門店のクスターマンKUSTERMANN

クスターマンKUSTERMANN

ミュンヘンで高級キッチン用品、高級食器をお探しでしたら、迷わずクスターマンに向かいましょう。

お探しの商品が見つかる可能性は非常に高いです。

こちらのお店は確かにお値段は高いですが、とにかく品揃えは一流。

前述したオーバーポリンガーの食器売り場と違い、実際に調理に使う道具が多いのが特徴です。

クスターマンKUSTERMANN

ショーウィンドウも素敵なんですよ。

イッタラ Iittala

わたしはいつもイッタラ(Iittala) の食器はここで買っています。

ドイツ製じゃないけど (^^;

【住所】Viktualienmarkt 8, 80331 München
【電話】+49 89 237250
【営業時間】月ー土 10時00分~20時00分 (日休)
公式サイト

あわせて読みたい

>>ビレロイボッホのクリスマス食器については、関連記事で詳しくご紹介しています。

ドイツのお手頃価格のジュエリーといえば、トーマスサボ Thomas Sabo

トーマスサボ Thomas Sabo

トーマスサボはドイツのアクセサリーブランドです。特にブレスレットやネックレスのチャームが大人気。

トーマスサボ Thomas Sabo

チャームブレスレットをドイツ旅行の記念にいかがですか?

トーマスサボ Thomas Sabo

りこ
りこ
わたしの好きな映画に、その旅行先にちなんだ形のチャームブレスレットをプレゼントされるシーンがあったわ。素敵よね。

【住所】Theatinerstraße 30, 80333 München
【電話】+49 89 24291563
【営業時間】月ー土 10時00分~19時00分(土曜は18時閉店)(日休)
公式サイト

前述したマリエン広場すぐのデパート、ルートヴィッヒ(ルートヴィック)・ベック LUDWIG BECKの中にも支店があります。

マヌファクトゥム Manufactum

マヌファクトゥム Manufactum Warenhaus

こちらはマヌファクトゥムという高級雑貨店です。

  • キッチン用品
  • オフィス用品、文具
  • ホームインテリア
  • ガーデニング用品
  • レザーグッズ

お値段が高いのが難点ですが、見るだけでも楽しいお店です。

もしかしたら旅行の記念に買いたいものや、大切な人へのお土産が見つかるかもしれません。

【住所】Dienerstraße 12, 80331 München
【電話】+49 89 23545900
【営業時間】月ー土 9時30分~19時00分(日休)
公式サイト

カウトブリンガー(カウトブーリンガー) KAUT-BULLINGER Büro-Fachgeschäft

カウトブリンガーKAUT-BULLINGER

モンブラン、ペリカン、ラミー等の万年筆をお探しならこちらの文具店に行ってみましょう。マリエン広場からすぐ近くです。文具全般を取り扱っています。

欠点は高いこと。

店員さんによっては、日本人基準からすると「にこやかな接客」とはいいがたいですが、決して不親切ではありません。気にしないようにしましょう。

わたしはここでシステム手帳のファイロファックス(fILOFAX)を見るのが好きです。

これまたドイツ製ではありませんが (^^;

【住所】Rosenstraße 8, 80331 München
【電話】+49 89 238000
【営業時間】月ー土 9時30分~20時00分(日休)
公式サイト

高級スーツケースと言えば リモワ RIMOWA

RIMOWA Store München

リモワ RIMOWA

高級ドイツ製スーツケースのリモワは、マリエン広場からすぐのこちらのショップで買えます。

リモワは株式の大半をLVMHに買収されてから、従来までの質実剛健さに加えて、お洒落さが加わった気がします。

値段もドーンと上がったけどね (^^;

【住所】Dienerstraße 19, 80331 München
【電話】+49 89 24205191
【営業時間】月ー土 10時00分~19時00分 (土曜は18時閉店)(日休)
公式サイト

Rimowa Store München – Oberpollinger

記事冒頭でご紹介した高級デパートのオーバーポリンガー内にも、リモワの店舗があります。

ヘッツェネッカー Lederwaren Hetzenecker

Lederwaren Hetzenecker ヘッツェネッカー

ヘッツェネッカーは、リモワのスーツケースが安く買えるお店として有名です。

ミュンヘン市内になんと5店舗、市内中心部だけでも4店舗もあります。

こちらはカールス広場前の店舗です。

リモワ RIMOWA のスーツケース

「10%割引+免税」なので、そこそこ安く買えますね。

リモワ RIMOWA のスーツケース

ドイツの観光地やお土産物屋では、年々、日本語よりも中国語の存在感が増しております。

【住所】Karlspl. 8, 80335 München
【電話】+49 89 594825
【営業時間】月ー土 9時30分~20時00分(日休)

Lederwaren Hetzenecker ヘッツェネッカー
ノイハウザー通り店

この店舗からマリエン広場方面に少し歩くと、ノイハウザー通り店もあります。

シュタイフ公式ショップ Steiff Shop München

シュタイフ公式ショップ Steiff Shop München

ミュンヘンにあるシュタイフ公式ショップです。

ぬいぐるみだけでなく、子供服の品揃えが豊富。

【住所】Brienner Str. 9, 80333 München
【電話】+49 89 55284006
【営業時間】月ー土 10時00分~19時00分(日休)
公式サイト

あわせて読みたい

>>ドイツでシュタイフを買うなら(シュタイフ特集記事)

ライジーファー Leysieffer

ライジーファー Leysieffer

こちらはチョコレート専門店。正真正銘、ドイツのチョコレートメーカーです。

パッケージが美しく、お値段も安くはないので、自分が食べるためというよりプレゼント用として買うのがお勧め。

あわせて読みたい

>>お手頃価格のばらまきお土産用チョコレートをお探しなら、スーパーに行ってみましょう。

【住所】Kaufinger Tor, Kaufingerstraße 8/9, 80331 München
【電話】+49 89 2604406
【営業時間】月ー土 10時00分~18時00分(日休)
公式サイト

ミュンヘンのインテリア雑貨ショップで買えるお土産

ライゼンテール (ライゼンタール) reisenthel® MÜNCHEN

画像出典:公式ショップ

ミュンヘンには、日本でも有名なライゼンテールの路面店があります。

せっかくミュンヘンで買うなら、このような南ドイツらしいデザインがお勧めです。

【住所】Frauenstraße 8, 80469 München
【電話】+49 89 121976688
【営業時間】月ー土 10時00分~19時00分 (土曜は17時閉店)(日休)
公式サイト

デポ DEPOT

インテリア雑貨ショップ デポ DEPOT

ドイツ旅行中に時間があれば覗いてみて欲しいのが、インテリア雑貨ショップです。

イースタークリスマス等、各季節をテーマにしたインテリア雑貨を展示していてとても素敵。

ついつい、買う気がなくてもわたしは定期的に覗いてしまいます。

アドベントクランツ
アドベントクランツ

クリスマス前の時期だと、お店の中はこんなかんじです。

【住所】Tal 20, 80331 München
【電話】+49 89 24208784
【営業時間】月ー土 9時30分~20時00分(日休)
公式サイト

バトラーズ BUTLERS

バトラーズ BUTLERS

すぐ近くに、ライバル店のバトラーズという雑貨ショップもあります。

【住所】Tal 26, 80331 München
【電話】+49 89 24223707
【営業時間】月ー土 10時00分~20時00分(日休)
公式サイト

その他ドイツらしいお土産はここで買おう

ヴィクトアーリエンマルクト Viktualienmarkt

ヴィクトアーリエンマルクト Viktualienmarkt

食料品販売を中心とした市場です。写真のような飾りや、エコバッグ等も売っています。

【住所】Viktualienmarkt 3, 80331 München
【電話】+49 89 89068205

ドイツの食品といえば、ついソーセージを買ってしまいそうになるかもしれません。

でも、ソーセージは日本に持ち帰れません

ゼアブスハイマート serves.heimat

ゼアブスハイマート serves.heimat

南ドイツらしい雑貨が手に入ります。

ゼアブスハイマート serves.heimat

たとえば、豚の貯金箱に書いている diri dari とは、バイエルン地方の方言で「お金」という意味です。

ゼアブスハイマート serves.heimatのエコバッグ
エコバッグ

最近ドイツのスーパー等で買える布製のエコバッグのデザインはあまり可愛くないので、少々高くてもここで買うほうがいいかも?!

りこ
りこ
最近は布よりプラスチック製のエコバッグが増えています。

ミュンヘン中心部に3店舗あります。

【住所】Brunnstraße 3, 80331 München
【電話】+49 89 24294780
【営業時間】月ー土 10時00分~19時00分(日休)
公式サイト

マックスクルーク MAX KRUG

マックスクルーク MAX KRUG

ビールジョッキ、くるみ割り人形、スノードーム、壁掛け時計等、「The ドイツのお土産物」が買えるのがこちら。

ドイツらしい飾り

わたしがミュンヘンに来た20年近く前から、ずっとここで変わらず営業しています。

壁掛け時計

【住所】Neuhauser Str. 2, 80331 München
【電話】+49 89 224501
【営業時間】月ー土 9時30分~20時00分(日休)

FCバイエルンファンショップ FC Bayern Fan-Shop

FCバイエルンファンショップ FC Bayern Fan-Shop

ファングッズが買えるFCバイエルンファンショップは、市内中心部だけでも3店舗あります。

こちらはノイハウザー通りの支店になります。

りこ
りこ
ミュンヘン空港、中央駅Stachus Passagen(シュタフスパサージェ)にもあります。便利な支店をご利用ください。

【住所】Neuhauser Str. 2, 80331 München
【電話】+49 89 69931666
【営業時間】月ー土 10時00分~20時00分(日休)

ドラッグストアのデーエム、ミュラー dm、 Müller

ドラッグストアのミュラーMüller

ミュンヘン市内には探す必要もないほど、何店舗もドラッグストアがあります。

  • 入浴剤(クナイプ、ドレスナーエッセンス、Tetesept)
  • プチプラコスメ
  • ANNEMARIE BÖRLIND(アンネマリーボーリンド)、PRIMAVERA(プリマヴェーラ)、Martina Gebhardt(マルティナ ゲブハルト)、Dr.Hauschka(ドクター・ハウシュカ)、Lavera(ラヴェーラ)、WELEDA(ヴェレダ)等、オーガニックコスメ

立地と品揃えの点から、こちらの店舗でのお買い物をお勧めします。

【住所】Tal 23-25, 80331 München
【電話】+49 89 2919720
【営業時間】月ー土 9時00分~20時00分(日休)

ドラッグストアのデーエムdm

このすぐ近くにdmもあるので便利ですよ。

ファッション、服飾品専門デパートで買えるお土産

ローデンフライ Lodenfrey Muenchen am Dom

ローデンフライ Lodenfrey Muenchen am Dom

ローデンフライは高級ファッションデパート。

このお店で一番お勧めなのは、オクトーバーフェスト前の時期にショーウィンドウに飾られる素敵な民族衣装(ディアンドル)を見ることです!!!

Lodenfreyで売られているディアンドル(民族衣装)
Lodenfreyで売られているディアンドル(民族衣装)
Lodenfreyで売られているディアンドル(民族衣装)

【住所】Maffeistraße 7, 80333 München
【電話】+49 89 210390
【営業時間】月ー土 10時00分~20時00分 日休
公式サイト

コーネン KONEN

コーネン KONEN

総合的なファッションデパートです。

地下にはバッグやお財布等のレザーグッズが豊富に取り揃えられています。

【住所】Sendlinger Str. 3, 80331 München
【電話】+49 89 2444220
【営業時間】月ー土 10時00分~20時00分(土曜は9時開店) 日休
公式サイト

ヒルマー Hirmer

ヒルマー Hirmer

紳士服専門店のヒルマーです。

ここは中で買い物をするより、外から華麗な建物を見るのがお勧め。

【住所】Kaufingerstraße 28, 80331 München
【電話】+49 89 236830
【営業時間】月ー土 9時30分~20時00分 日休
公式サイト

ミュンヘンのお土産とお勧めショップまとめ

  • 短時間で効率よくお土産を買えるのは、ガレリア(カーシュタット・カウフホーフ)等のデパート。
  • ばらまき系お土産ならドラッグストア。
  • ちょっと日程にゆとりがあるなら、ミュンヘンの観光がてら、中心部のいろいろなお店を見て回るのが楽しい。

りこ
りこ
ミュンヘン中心部は徒歩で回れる範囲内にたくさんのお店があって、ショッピングには本当にお勧めの街です。

【例外的な営業時間の短縮について】

  • 12月24日 クリスマスイブ
  • 12月31日 大晦日

ミュンヘンでは、クリスマスイブはお昼過ぎまで大晦日は夕方までに閉店するお店がほとんどなので注意してください。

\  ミュンヘンのスポーツショップ  /

ミュンヘンのスポーツショップについては別記事に詳しくまとめています。

ミュンヘンのスポーツショップ|プーマ、アディダスストアから大型専門店まで在ミュンヘン歴15年超の著者が、ミュンヘンにあるスポーツショップをまとめました。所在地、営業時間等の必須情報に加えて、各店の特徴や歴史についても触れています。ドイツのとある超有名人がプライベートで着用している意外なスポーツブランドもわかっちゃいます。...

\  ミュンヘン中央駅  /

新しく生まれ変わろうとしているミュンヘン中央駅地下について記事にしています。

ミュンヘン中央駅地下|便利なスーパー、ショップと治安を徹底解説ミュンヘン在住歴18年の著者によるミュンヘン中央駅地下ガイド。24時間営業のスーパー、安心して使えるきれいなトイレ、朝食軽食を調達できる様々なショップ、お土産を買える場所まで徹底的に解説しました。実際に現地で撮影した写真もたくさん掲載しています。ミュンヘン訪問を予定している人必見です!...

\  ドイツ付加価値税/

お買い物について回るのが付加価値税ドイツの付加価値税とはいわゆる日本の消費税にあたるものです。

ドイツの消費税(付加価値税)をレシート実例つきでわかりやすく解説!現地在住者によるドイツ付加価値税(日本の消費税に相当)の実地レポート。テイクアウトとイートインの運用、軽減税率について、レシート実例付きで詳しく解説しています。...