ドイツ情報

ドイツの消費税(付加価値税)をレシート実例つきでわかりやすく解説!

今回は、旅行でドイツに遊びに来るかたのために、

「これだけ知っていればOK。ドイツの付加価値税(消費税)の基本」

をわかりやすく解説します。

りこ
りこ
実際にドイツで発行されたレシート画像あり!

ドイツ付加価値税(消費税)の基本税率と軽減税率

ドイツ語付加価値税(消費税)のことを Mehrwertsteuer(メア ヴェアト シュトイア)といいます。

カタカナの発音は目安程度に見てください。

Mehrwert(付加価値) と Steuer (税金) の2つの言葉が合わさってできています。

意味を理解するには、mehr-wert-steuerと分解するとわかりやすいです。

  • mehrとは、英語のmore 「より多くの」 の意味
  • wertとは、価値
  • steuerとは、税


つまり、「増えた価値に対しての税金」すなわち「付加価値に対する税金」ですね。

名前が長いので、レシートに記載されるときは MwSt とされます。

そして、この付加価値税とはVAT、多段階課税であり、多段階課税とは…

付加価値税の具体的な説明は、ややこしい上につまらないので省きます。

りこ
りこ
「付加価値税の仕組みを理解した人は払わなくていいよ」と法改正されるなら、わたしも真剣に勉強しますけど。

ドイツの付加価値税について大事なことは、次の3点です。

  • 税率は原則19%
  • 軽減税率7%(生活必需品)
  • 徹底した内税方式(どこでも常に表示価格は税込み価格)

では、実際にドイツのスーパーで買い物した時のレシートで税率を確認してみましょう。

ドイツの実際のレシートで税率を確認する

お店のロゴ、住所、営業時間などの情報をカットして、

  • 何をいくらで買ったか
  • 合計金額
  • 支払い方法
  • 税率

の部分だけを抜き出してあります。

よく目にするのはA7%とB19%

ドイツのレシート実物

読者
読者
見づらいわ…

日本のレシートと違って、アルファベットと数字だけが並んでいるからか、日本人には読みにくく感じますよね。

このレシートを日本語にするとこんなかんじ。

持ち帰り用の買い物袋   0,79 B
オーガニック鮭の切り身  5,99 A
オーガニック鮭の切り身  5,99 A
オーガニック卵      2,69 A
ウェットティッシュ    1,99 B
使い捨て手袋       4,99 B

合計         22,44
商品数6
現金           22,44
A 7,0%  税抜き 13,71 付加価値税 0,96
B 19,0% 税抜き 6,53  付加価値税 1,24

軽減税率の7%が適用されるものは、値段の右にAと表示されています。


(お店によっては、Aでなく1と表記されることもあり。)


通常通り税率が19%であれば、Bです。

ちょっと贅沢してオーガニック商品を買っても、食品だから生活必需品。


だけど、持ち帰りの買い物袋は生活必需品じゃない。

このあたりの細かい分類のルール理解しようとしても、時間の無駄なのでやめましょう。

りこ
りこ
「何がAで何がBか」は国が決めることで、国民には理解不能です。

実は、このAとB以外に、レシートにCと記載されるものがあります。

たまに税率0%のCもある

次のレシートの一番上をご覧ください。

ドイツのレシート実物

このTelekom Xtra Cash 15 Eurとは何かと言いますと、わたしのプリペイド式スマホをリチャージするために購入したドイツテレコムのプリペイドカードです。

そして、レシートの下から2列目(左端)をみますと、Cの税率は0%です。

つまり、スマホを15ユーロ分チャージできるカードは、スーパーで15ユーロで買えます。

そして、この15ユーロに税金はかかりません。

なぜなら、わたしが付加価値税を払うタイミングは、スーパーのレジではなく、テレコムが毎回料金を徴収するときだからです。

わたしは、4週間おきにテレコムに9,95ユーロを支払っていますが、

  • テレコムのサービスの価格が8,36ユーロ
  • これに19%の付加価値税を加えると 9,95ユーロ になる

ここで初めて付加価値税を徴収されているのです。

りこ
りこ
プリペイドカードをスーパーで買う時にまで課税されたら、それこそ二重取りだよ

内税方式では「払わされる税金の額」を消費者は「物価の高さ」と認識する

最初にお伝えしたように、ドイツでは必ず商品価格=税込み価格として表示されています。

そのため、「自分が支払った金額のうち税金分がいくらなのか」は、レシートのこの部分を見ない限り、わたしは意識することはないです。

りこ
りこ
漠然と「高いなぁ」と思うだけ。

これが外税方式(価格表示は税抜き)だと、そうはいきません。

もし、税率19%外税方式だとしましょう。

商品価格は「本体32,500円+消費税」という記載で、レジで初めて税込み価格を提示されるとしたら、わたしの買い物はきっとこうなります。

りこ
りこ
わ、かわいいバッグ。32,500円か。財布に35,000円あるから買っちゃおう!

店員
店員
お会計は38,675円になります

りこ
りこ
(えええええ税金高っ!)……あ、やっぱりいらないです

32,500円と値札のついたバッグをレジに持って行ったら、実際には35,000円出しても買えないから、税金が高いと感じるわけです。

でも、内税方式で最初から38,675円って書いていれば、高いと思ったら最初から買おうとなんてしませんし、このうち税金がいくらかなんてわざわざ計算したりしません。

ドイツ
ドイツ
名付けて「高いのは税金ではなく、物価ですよ作戦」

りこ
りこ
ま、どっちみち高くて買わないんだけど 。

これで、ドイツ付加価値税の基本を理解できました。

次に、ドイツでは「店内飲食と持ち帰りの場合の付加価値税」がどのように運用されているのかを見てみましょう。

ドイツで外食する場合、店内飲食の場合と持ち帰りで付加価値税(消費税)に差はあるの?

この問題を検証するために、マクドナルドに行ってきました。

フィレオフィッシュをイートインとテイクアウトで注文したら、支払うべき付加価値税に差はあるのでしょうか?

りこ
りこ
フィレオフィッシュにした理由は単に好きだからです。

そして、結果はこうなりました。

  • 店内で食べる場合の税率は19%
  • 持ち帰る場合の税率は7%
  • 店内で食べても持ち帰っても、お客がレジで支払う金額は同じ

では、実際にマクドナルドで受け取ったレシートを見てみましょう。

【店内飲食用の場合】実際のレシートの記載

ドイツのレシート実物

相変わらず見づらいですが、これは店内で食べるためにフィレオフィッシュを買った場合のレシートです。

税込み合計で3ユーロ99セント支払っています。

一番下の段を見ると、税率19%で、付加価値税は64セント支払ったことになっています。

【持ち帰り用の場合】実際のレシートの記載

ドイツのレシート実物


一方、こちらはフィレオフィッシュを買って持ち帰る場合のレシートです。

こちらも、税込み合計で3ユーロ99セント支払っています。

しかし、一番下の段を見ると、税率7%で、26セントしか付加価値税を支払っていないことになります。

ちょっとだけドイツ語

持ち帰りたい場合は  “Zum Mitnehmen, bitte.”
ツム ミットネーメン、ビッテ

店内で食べる場合 “Zum hier Essen, bitte.”
ツム ヒアエッセン、ビッテ

でも、マックだったら、

  • タッチスクリーンで写真を見て注文
  • キャッシュレス決済
  • 自分の番号がスクリーンに表示されたら取りに行くだけ

一言でいうと、ドイツ語不要です。

増税されなくてもインフレで値上がりするドイツ

わたしはドイツに20年近く住んでいますが、こうして今ブログに書くためにレシートを比較するまで、実はこのテイクアウトとイートインの税率について意識したことは全くありませんでした。

この理由について、なぜなのか自分なりに考えてみました。

わたしがドイツに来た時から、今の今までドイツはずっと一貫して内税方式なので、商品価格はいつも税込み表示です。

これは2007年に税率が16%から19%に上がった時も同じ。


3%増税しようと、ドイツではブレることなく内税方式のままでした。

何を買ってもどんなサービスを受けても、提示される値段はいつも課税後の金額です。

しかも、持ち帰ろうと店内で食べようと、レジで支払う金額が同じなんです。

こうなると、消費者はいちいち自分の払っている税金がいくらなのか認識することをやめてしまいます。

さすがに税金を取られていることは感じているけれど、それが毎回いくらなのかは気にしなくなるということです。

そもそも、もはや税率が19%まで高くなると、一般消費者のわたしからしてみれば、一貫して「内税方式で知らぬが仏」のほうが幸せです。

だいたい、買い物するお金は、半分近く所得税を取られた後の手取りからです。

さらにそこから税率19%でどれだけ付加価値税をむしり取られているのか、その金額を毎回確認して幸せになれます?

確かに「内税だと増税時に値上がりした感が出て消費者が買い控えるという反論があるでしょう。

気づいていますか?その反論は、消費増税以外で物価が上がらないことが前提ですよ。

ドイツでは増税以外にインフレで価格はどんどん上がっています。

確かに3%増税された直後は「高くなったな」と思うものの、もし増税されなかったところでインフレで価格はどんどん上がり続けているのです。

3%の値上がりなんて、すぐに消費者は忘れてしまいます。

逆にいうと、増税がなくてもドイツの物価はどんどん上がっているのです。

ドイツ
ドイツ
物価が上がらない日本では、増税はインパクトが大きいからポイント還元して反発を弱めたり、いろいろ大変だな。

りこ
りこ
そもそもドイツは税率が高すぎです。

ドイツ付加価値税(消費税)のまとめ

ドイツの付加価値税について大事なことは、次の3点だけ。

  • 税率は原則19%
  • 軽減税率は7%(生活必需品)
  • 徹底した内税方式(どこでも常に表示価格は税込み価格)

なんてシンプル。

次、日本に一時帰国した時に、

りこ
りこ
日本の消費税率ってどうなったんだっけ?

と、確実に浦島太郎状態になりそうな、りこがお送りしました~

\  ドイツの持ち家  /

>>関連記事【リスク】持ち家に住む私がメリットを上回るデメリットを語る

【持ち家のリスク】ドイツ固定資産税の増税によりデメリットしかない?!不動産価格が高騰し、近々固定資産税も上がるドイツ。そこで持ち家に暮らすことにどんなメリットがあるのか、またそのデメリットは何か、持ち家に暮らす筆者の考察です。...