大人ピアノ

【大人のピアノ再開】ブランク30年近くあったけど、もう一度ピアノを始めました

  • 子供のころにピアノを習っていたピアノをもう一度弾きたいな…
  • ブランクが長すぎてピアノは二度と弾ける気がしない
  • 40歳近くなってから再開できるか不安

今回はそんなあなたのために、30代後半でピアノを再開したわたしが

「ピアノとの出会い、別れ、再会」にまつわる体験談

をお話ししたいと思います。

ちなみに大人になってからピアノを再開して、今年でちょうど8年目になります。

りこ
りこ

ピアノを再開するか迷っているひとたちに、わたしが今回この記事を通して伝えたいメッセージはただ一つだけ。

わたしの言いたいこと

ピアノは楽器のサイズが大きく、しかも条件がそろわないと続けることが難しい習い事。

だから今ピアノを習える条件が揃っているなら、絶対にそのチャンスを逃してはいけない。

ということです。

ピアノとの出会いと1度目のレッスン中断

ピアノレッスン

わたしが初めてピアノに出会ったのは、幼稚園のころです。

ある突然何の前触れもなく、家にピアノが届きました。母親が祖母にねだって買ってもらったものでした。

母親自身は一切ピアノを弾きませんが、なぜか娘のわたしにピアノを習わせたくなったようです。

先生が毎週うちまでレッスンにきてくれました。

自分がやりたくて始めたピアノではありませんでしたが、ピアノのレッスンは好きでした。

りこ
りこ
先生が来る日はケーキが食べられたんだよね~

しかし半年後、先生がお嫁に行くことになってレッスンが中断。

その後、祖父が亡くなったことがきっかけで家庭内に紛争が起き、とてもピアノどころではありませんでした。

ドタバタと引っ越すことになった後、もう一度ピアノのレッスンを再開できたのは小学校3年生の時です。

2度目の中断とピアノとの別れ

ピアノを弾く子供

バイエルからソナチネアルバムへ

当時はクラスメイトの何人もが鍵盤楽器を習っているような時代でした。

たまたま近所に住んでいる仲のいい友達も、同じようにピアノを習っていて、しかもちょうど自分とレベルが拮抗していました。

学校の行きかえりには「バイエルの〇番合格したよ!」と、お互いのレッスンの進度を報告しあっては、「自分も負けないように頑張ろう」と思ったものです。

りこ
りこ
自分と同じレベルのピアノ仲間がいるのっていいよね

ちなみに、昭和のピアノ教室では今よりも教本のバリエーションが乏しく、こどものハノンバイエルを使っている子が多かったですね。

わたしも例にもれず、ハノンとバイエルで習いました。

友達と張り合っていたとはいえ、当時のわたしはそこまで練習に熱心だったわけでもなく、練習時間のは毎日晩御飯の後に30分くらい。

母親に「今日はピアノの練習したの?」と聞かれ、仕方なくピアノに向かうことも多かったです。

それでもペダルに足が届くようになり、発表会で「エリーゼのために」をちゃんと弾けたことを自慢に思っていました。

しかし、またもや突然ピアノとの別れがきます。ピアノを再開して2年後の小学5年生のときです。

ちょうどバイエルを終えて、チェルニー30番練習曲ソナチネアルバムに入ったところ。

新しい教材を手にして、「バイエルよりずっと難しいけど、大人になったみたい」とうれしく感じ、「もう少し練習時間を増やさないといけないな」と子供なりに闘志を燃やしていたところでした。

中学受験 > ピアノ で2度目の中断

そんなある日、学校から帰ると母に

「塾の先生が中学受験にピアノはいらないっていうから、ピアノの先生にやめるって言っといたよ。レッスンにはもう行かなくていい」

と唐突に告げられたのです。

前触れもなにもない事後報告だっただけに、ショックもひとしおでした。

でも、中学受験も自分で望んで取り組んでいる目標だったのです。

どちらかを選ぶとしたらやはり、自分の将来のために中学受験合格を優先すべきだと判断しました。

わたしの従妹のように「将来音楽家になる」という気は毛頭なかったですし。

りこ
りこ
お世辞にもピアノの才能なんてないですし

しかも、母がもうやめるとピアノの先生に連絡してしまっているのですから。

これですでに、わたしは2度もレッスンを中断したことになります。

ピアノとの別れ

しかし、レッスンに行かなくても家にピアノさえあれば、弾こうと思えばいつでも弾けるわけで。

なので習ったバイエルの曲を思い出しては、たまに弾いていました。

りこ
りこ
でも、毎日弾かないからどんどん下手になるんだよね

ピアノを辞めたのが効いたのかどうかはわかりませんが、中学受験には無事に合格しました。

しかし、中学3年生のときにのことです。

ついにピアノとの決定的な別れがやってきます。

なんと、一軒家からマンションに引っ越すことを理由に、わたしのピアノ処分されることになってしまったのです。

(ノД`)・゜・。さようならわたしのピアノ…涙

今思い出しても泣けます。

こんな風にわたしは、なんだかんだでピアノを続けられない子供時代を送ったのでした。

30年近いブランクの後にピアノを再開した理由

心の空白

その後、大学受験が終わるまでは受験勉強にのみ没頭していたので、家からも姿を消してしまったピアノのことを思い出すことはあまりありませんでした。

でも、大学に進学して生活にゆとりが出てくると、ピアノのことをまたちょくちょく思い出すようになります。

なんといっても、練習が嫌になってやめたわけではありませんから、ピアノへの憧れを捨て切れないわけです。

しかもやめたのが、チェルニー30番練習曲やソナチネアルバムを始めたばかりのタイミングでした。

それがなんだか「始めた途端難しさに挫折して投げ出した」ようで、いつか絶対にその挫折感を乗り越えたいという決意がずっと心の片隅にありました。

しかも、テレビやお店のBGMとして、自分が最後の発表会で弾いた「エリーゼのために」が流れてくるたびに

「子供のころ、この曲が弾けたんだよね」

と、昔の自分を誇りに思うような、でも今の自分が弾けないことが悲しくなるような、複雑な気持ちになるわけです。

それで20代のころ、OLとして東京で一人暮らしをしているときに、YAMAHAのキーボードの宣伝を目にして、本気で買おうかと考えたこともあるのですが…

しかしパンフレットまで集めたものの、実行に移すことはありませんでした。

りこ
りこ
だって、賃貸ワンルームマンションでは、ね…

ついにピアノを再開する条件が揃った!

その後いろいろあって、わたしは日本を離れドイツで暮らすことになりました。

そして、ドイツに暮らして10年目のこと。もう40歳まであと数年という年齢でした。

りこ
りこ
やっぱりピアノ習いたいんだけど

ある日、そう夫に告げました。

当時のわたしは、ピアノを2度辞めた挫折感にプラスして、ドイツにいてキャリアを積むわけでもなく、ただ家にいることの虚無感に苛まれていました。

そして「自分が打ち込める何か」「自分の能力を確認できる何か」を欲しがっていたのです。

そして「ドイツにいる自分ができる何かって何だろう?」と考えるうち、「ピアノを再開してみようか?」という思いが、完全に頭から離れなくなりました。

しかも自分には、もうピアノより優先すべき受験もないし、東京の狭いワンルームマンション住まいでもないのです。

  • 今住んでいるのは一軒家
  • 幸い夫の理解もある
  • ドイツには音楽留学している日本人がたくさんいるので、探せばドイツで学んだ日本人の先生に習うことも可能

「そうだ!今がチャンスじゃないか!」と思いました。

もちろん最初は、

「日本ならともかく、ドイツで楽器を買って、先生を探してピアノを習うなんて、ハードルが高すぎる」

と、とても実現可能性のあることとは考えていませんでした。

でもそれは間違いだとすぐに判明します。

今の時代インターネットで検索すれば、ほとんどの悩みに対して答えが見つかるからです。

そして、ネットで見つけた答えを実行に移してみれば、意外と簡単に事は運ぶものです。

わたしは、楽器を買うのも先生を探すのも、まずはネットで検索しました。

自分が見つけた楽器屋さんに電子ピアノを買いに行き、自分の見つけた先生にレッスンの申し込みをしました。

どちらも思ったよりずっとスムーズに運びました。

そして、あれから8年目の今も、わたしは毎日ピアノを弾き続けています

ですから、これを読んでいるあなたも迷っているくらいなら、今すぐ行動を起こすことをお勧めします。

大人のピアノ再開まとめ

グランドピアノ

ピアノを習う前提として、

  • 家族の理解
  • ピアノという大きな楽器を置けるスペース
  • ピアノを鳴らしても近所迷惑にならない住環境
  • 毎日の練習時間

が必要。

もしこの条件を満たせるなら、ブランクが何年だろうと関係ない!

迷うことなくレッスンを再開しよう!

\  電子ピアノをレビュー  /

ピアノを再開した時に木製鍵盤搭載の電子ピアノを購入。3年使ってみてどうだったか、レビュー記事を書きました。

【電子ピアノ】木製鍵盤搭載機種を使った経験者の語るデメリットとは?大人になってピアノを再開するにあたり、木製鍵盤搭載のヤマハの電子ピアノを購入し、3年間使った著者の体験談です。メリット、デメリットについて詳しく書きました。...

\ 再開時に買った楽譜  /

大人になってピアノを再開した時に、わたしが購入した楽譜についてまとめました。

ピアノ再開時の楽譜選び|私はこれを買いました大人になってからピアノを再開する際に、私が購入した楽譜についての記事です。購入した理由、再開してすぐに弾くことができたか、買ってよかったかどうか、楽譜ごとに詳しく整理してみました。...

\  ピアノをやめたい  /

大人が趣味のピアノを辞めたくなる時はどんな時でしょう?

ピアノをやめたい
【ピアノやめたい】大人が趣味のピアノを辞めたくなる時高い目標を掲げ、やる気満々で始める大人の趣味ピアノ。最初は順調なのにピアノが嫌になってやめてしまう人が後を絶ちません。どうして大人はピアノをやめたくなるのか、自分の経験を振り返りつつ記事にしました。...