ドイツ情報

ドイツスキンケアおすすめ7選|在住者が本当にいい物だけを集めました!

ドイツに住んで18年目の著者が選ぶドイツスキンケア商品7選です。

わたしが実際に愛用している商品をご紹介します。

  • 商品画像
  • おすすめポイント
  • イマイチなところ

後半では、買って使ってみたもののイマイチだった商品についての体験談も書きました。

お勧め商品を知りたい方も、お勧めでない商品を知っておきたい方も、ぜひぜひご覧ください。

りこ
りこ
ドイツスキンケアとして「有名なもの」と「本当にいいもの」は違いますよ~!

クナイプ オーガニックリップバーム (Kneipp Organic Lip Balm)

甘くほろ苦いバニラの香り

クナイプ オーガニックリップバーム (Kneipp Organic Lip Balm)バニラの香り

まずおすすめしたいのは、最近日本でも買えるようになった、クナイプリップバーム

おすすめポイントとイマイチなところ

【おすすめポイント】

  • 保湿力
  • パッケージデザイン
  • 信頼のクナイプブランド

【イマイチなところ】

  • 値段が高い
  • 香りの好き嫌いが分かれる。ダメな人は絶対に無理

こちらのクナイプリップバームはドイツのドラッグストアで販売されているリップクリームの中では、実はかなり高額商品です。

りこ
りこ
ドイツでは約5ユーロ(600円)。いつものリップクリームの2倍のお値段!

だから、わたしはずっと買わずにスルーしていました。

でもあまりにみんなが話題にするので、気になってついに先日購入。

使ってみると、確かに今まで使っていた安いリップクリームより潤います!

しかも、紙のパッケージに描かれた、バニラのイラストが可愛い。

そして、さらに特徴的なのは、このパッケージの材質!

クナイプ オーガニックリップバーム (Kneipp Organic Lip Balm)

りこ
りこ
くるくる回す部分がコルク

このコルクの部分は、普通のリップスティックより少し直径が太めになっていて、素材がコルクのため滑りにくいです。

ただし、匂いの評価は個人差が大きいです。

夫
潤うけど、バニラの香りが好きじゃない。

海外製品はどうしても香りの主張が強めだから、好き嫌いはハッキリわかれてしまいますね。

ちなみに、そんな彼のお気に入りは、次のエルダーベリーの香りです。

上品でほのかなエルダーベリーの香り

クナイプ リップバーム (Kneipp Lip Balm) エルダーベリーの香り

こっちはバニラのように甘くなく、すっきり爽やかな香りです。

夫
これいいね!

この他に、優しく華やかなスイートアーモンドの香りもあります。

りこ
りこ
しっかり潤う高品質リップクリーム。香りはお好みで!

ハンドクリーム3選(クナイプ、フロレナ、ドレスナーエッセンス)

ハンドクリームは保湿力と香りのどっちも大事!

フロレナ ハンドクリーム (Florena Handkonzentrat)シアバター&アルガンオイル

冬のハンドクリームが欲しい人にイチオシなのが、写真真ん中のフロレナ超乾燥肌用ハンドクリーム(シアバター&アルガンオイル配合)です。

おすすめポイント とイマイチなところ

【おすすめポイント】

  • 保湿力
  • 浸透力、染み込むスピードの速さ!表面にベタベタ残らない!
  • 値段が安い

【イマイチなところ】

  • パッケージデザインがダサい
  • キャップを閉めにくい
  • 香りの好き嫌いが分かれる。ダメな人は絶対に無理

ドレスナーエッセンスクナイプハンドクリームと比較してみても、フロレナの浸透力と保湿力はNo.1に感じました。

しかもこのフロレナ超乾燥肌用ハンドクリーム、塗ってからすぐにピアノを弾いても鍵盤が汚れないので、ピアノ弾きさんにもおすすめ。

チューブから出してみたところ。

フロレナ ハンドクリーム (Florena Handkonzentrat)シアバター&アルガンオイル

【右】クナイプは太目に「むにゅ~っ」と出ます。

【中央】フロレナは細目に「ちゅるちゅる~」っと出ます。

【左】ドレスナーエッセンスはその真ん中くらい。

なのですが、フロレナのこの超乾燥肌用ハンドクリームは、残念ながらものすごく香りがキツイです。

りこ
りこ
体調によっては、つい使うのを躊躇してしまうくらい (^^;

Amazonのレビューでも香りについてのコメントがあります(ここ)。

というわけで、保湿力の点では劣っても、ついつい手に取ってしまうのがドレスナーエッセンスハンドクリーム

ドレスナーエッセンスは、主張しすぎないホッとする香りが気に入っています。

日本ではドレスナーエッセンスのザクロのハンドクリームが入手可能です。

日本人で人気のフロレナ ハンドクリームならこちら!

とはいえ、フロレナのハンドクリームすべてにおいて香りがキツイわけではありません。

ちゃんと保湿力と香りの両方の点で人気の、フロレナのハンドクリームがあります。

匂いに余り癖のないフロレナのハンドクリームが欲しい場合には、カモミールオリーブがおすすめ。

しかも、カモミール日本市場だけの復活です。

ネイルケアを足すことで爪の周りのささくれを防止

乾燥する時期には、ハンドクリームだけだと、どうしても爪の周りのささくれを完全には防げません。

しかし、ささくれまみれでは、自分の手に注目の集まるピアノレッスンの時にとても恥ずかしい思いをすることに…

そこでわたしの思いついた解決策がこちら。

今使っているハンドクリームに加えて、ネイルケアをプラスする!

りこ
りこ
好きなハンドクリームを使いつつ、保湿力を補う作戦です!

わたしが冬の時期に使っているのは、ドイツ自然派化粧品のSANTE(サンテ)というブランドのプチプラのネイルケア商品。

残念ながら、日本未発売品でした。

代わりに参考までに、Amazonで人気のネイルケア商品をご紹介しておきます。

クナイプ バスソルト

泡風呂よりもソルトタイプがおすすめ

ドイツクナイプ入浴剤各種
【背景】様々なメーカーの泡立つ入浴剤(液状)
【中央】クナイプバスソルトドイツ版
【手前】クナイプバスソルト個別包装

こちらは日本でも有名なクナイプのバスソルト。ドイツで売られている商品です。

同じ小袋がたくさん写っているのは、気に入っているので大人買いしたから。 (^^;

おすすめポイントとイマイチなところ

【おすすめポイント】

  • 温まる!湯冷めしにくい
  • 液状ではないので液だれしない
  • 種類が豊富。個別包装ならお土産にもお試しにもおすすめ!
  • 日本版は残り湯で洗濯できる商品もある
  • 信頼のクナイプブランド

【イマイチなところ】

  • 値段が安くない
  • ドイツ版クナイプソルトは残り湯で洗濯できない
  • 香りの好き嫌いが分かれる。ダメな人は絶対に無理

わたしは毎晩色々なメーカーの様々なタイプの入浴剤を使いますが、普段使いにはメーカーを問わず、ソルトタイプが一番好きです。

りこ
りこ
泡風呂は、たまに入るから特別感があっていいのよ!

購入はトライアルセットで香りを確認してから!

クナイプバスソルト
大人買いの図

このように商品の効能は素晴らしいのですが、やっぱり人によって香りの好みが分かれます。

それに、いくらお気に入りの香りがあっても、毎日同じのばっかり使っているとさすがに飽きます。

なので、初めて買う人や、違う香りのバスソルトを試してみたい人にお勧めしたいのが、このトライアルセット

気に入った商品が見つかってから、通常サイズを買うのが安全です。

ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤 セット

ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤 セット

これは冬の季節商品なのでお勧めにいれるかどうか悩んだのですが、やっぱり入れます!

ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤 セット
可愛い~~!特に左端のジンジャーブレッド!
おすすめポイントとイマイチなところ

【おすすめポイント】

  • 温まる!湯冷めしにくい
  • パッケージがかわいい。とにかく可愛い!
  • 何種類か入っているので、好きな商品が見つかりやすい
  • 冬場にリラックスできる香り!

【イマイチなところ】

  • 値段が安くない
  • 何種類も入っているので、嫌いな商品が混じっているリスクがある
  • 香りの好き嫌いが分かれる。ダメな人は絶対に無理

この商品は、左のふたつが錠剤で、右の3袋がソルトです。ソルトの粒の大きさに差があります。

バスルームが暗くてなかなかきれいに写真が撮れませんでした。

ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤  Wintermagie
ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤  Wintermagie
ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤 Winterbeerenbad
ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤 Winterbeerenbad
お湯の色はピンクでベリーの香りです
ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤 Lichterglanz
これはわたしの好みではなかった~残念
ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤 Lichterglanz
これだけ食べ物の香りじゃなくて、化粧品っぽいパウダリーな香りだったのが違和感の理由かなぁ
ドレスナーエッセンス入浴剤 Sprudelbad
錠剤はこんなかんじ。これすごく好き。
ドレスナーエッセンス入浴剤 Sprudelbad

どれも泡風呂用ではありません。お湯の勢いで少し泡立っているだけです。

実は、クナイプとドレスナーエッセンスの個別パックには決定的な差が一つあります。

  • クナイプは香りを逃がさない、しっかり完全密封パッケージ。
  • ドレスナーエッセンスは、小さな穴があけられていて、そこから中のソルトが香るパッケージ
ドレスナーエッセンス コフレ ウィンター 入浴剤 セット

クリスマスプレゼントにできそうな外箱です!

ニベア ミセラーウォーター (クレンジングウォーター)

ニベア ミセラーウォーター (クレンジングウォーター)micellAIR

特にミュンヘンは水が硬水の上に空気が乾燥しているせいか、日本と同じスキンケアをしていると、あっというまにお肌がカサカサしてきます。

そんな時のお助けコスメがこのクレンジングウォーター。

洗顔 = コットンにクレンジングウォーターをたっぷり含ませてさっと拭くだけ。

ドイツ在住者日本人の中には、日本式のスキンケアをやめて「ふき取り洗顔」のみにしている人も少なくありません。

さまざまなメーカーから同種の商品が発売されていますが、うちのお気に入りはニベアです。

おすすめポイントとイマイチなところ

【おすすめポイント】

  • 安いのに大容量(3ユーロちょっとで400ml入り)
  • さっと拭くだけで、汚れがしっかり落ちている
  • 汚れがしっかり落ちるのに、使った後カサカサしない

【イマイチなところ】

  • いまのところなし

もしドイツ旅行中に洗顔後のカサカサが気になったら、ドラッグストアでこれを買って使ってみてくださいね。

旅行中にドイツで買うなら、小さいトライアルサイズがおすすめです。

夏場に化粧崩れが気になる場合は、こちらの引き締め効果のあるラヴェーラの化粧水を併用しています。

125mlしか入っていないのにお値段は5ユーロ(700円)以上。

オーガニックコスメならではの高めの値段設定。

でも夏場はこのラヴェーラの化粧水が手放せません。

lavera ラヴェーラ化粧水
lavera Klärendes Gesichtswasser
ラヴェーラ化粧水

ただ、残念ながら日本では売っていませんでした。

日本で売っているラヴェーラの化粧水はこちら

サンテ(SANTE Naturkosmetik) シャンプー&コンディショナー

サンテ(SANTE Naturkosmetik) シャンプー&コンディショナー

ドイツオーガニックシャンプーというと、ロゴナを思い浮かべる人が多いようですが、わたしが現在愛用しているのはサンテのシャンプーとコンディショナーです。

おすすめポイントとイマイチなところ

【おすすめポイント】

  • オーガニックシャンプーなのに泡立ちが良い
  • すすいだ直後にきしみにくい
  • シリコンフリー
  • コンディショナーも気休めではなくちゃんと効き目がある

【イマイチなところ】

  • 安くはない
  • 香りの好き嫌いが分かれる。嫌いでも我慢できるだろうけどリピートはしなさそう。

残念ながら日本では完全に未発売商品でした。

でもとってもよい商品なので、どうしてもご紹介したかったのです。

セバメド ウォッシングバーとシャンプー

セバメド ウォッシングバーとシャンプー

うちの夫が愛用しているのはこちらのセバメドの商品です。

小さいシャンプーは旅行に持っていくためのものです。旅行先でも絶対セバメドを使いたいという気持ちの表れでもあります。

日本ではロート製薬が販売しているようですが、セバメド自体はドイツの会社になります。

おすすめポイント とイマイチなところ

【おすすめポイント】

  • しょっちゅうトラブルを抱える敏感肌の夫でも安心して使えている

【イマイチなところ】

  • 安くはない
  • 薬っぽいパッケージがかわいくない

ここまでは、わたしとわたしの家族が愛用している商品のご紹介しました。

次は、使ってみたものの、わたしにとってはイマイチだった商品です。

わたしにとって合わなかっただけなので、これらの商品がダメというわけではありません。

番外編:使ってみてイマイチだったコスメ

ベースメイク全般(フェイスパウダー、BBクリーム、ファンデーション等)

ドイツに来た頃は若かったし、興味もあったので色々塗ってみました。

でもね、塗って数時間たったころに鏡を見て気づくんですよ。

りこ
りこ
なんか顔色が赤黒い。具合が悪い人みたい…?

しかも、「このブランドのこの商品」が合わないというのではなくて、安かろうと高かろうと、ケミカルだろうとオーガニックだろうと、どこの何を試しても同じ問題が発生します。

欠点は色!
  • 色が合わない
  • 塗った時は大丈夫だったのに、塗って数時間で赤黒くくすむ

たまにネットのレビューで「この商品なら大丈夫」という情報を目にしますが、もうそれを信じて冒険することもなくなりました。

ベースメイクは、アジア人向けの色が豊富に揃っている市場(日本等アジア圏)でしか購入しません。

りこ
りこ
日本なら自分にぴったりの色が買えます。

ラヴェーラ ヘアコンディショナー

黴(カビ)が生えるコンディショナー

欠点
  1. コンディショナーとしての効果を感じない。
  2. 効き目を感じようと沢山使うためにすぐになくなる。
  3. バスルームにしばらく置いておくとカビた。

わたしにとっては3番目が致命的でした。

コンディショナー自体は白いのですが、かびたところが薄いグレーになります。

このように、ラヴェーラのコンディショナーはお勧めしませんが、シャンプーはいいですよ。

ラヴェーラのシャンプーはおすすめ

おすすめポイント
  • オーガニックとは思えない泡立ちの良さ
  • シリコンが入っていない

実際、サンテシャンプーに乗り換えるまで、気に入って何年もリピート買いしていました。

Amazonのレビューも悪くありません。(レビューを見てみる?)。

両者にほとんど差はないのですが、洗った後のきしみ具合が少しだけサンテのほうが少ない気がするので、今はサンテをリピートしています。

やっぱりコンディショナーに生えた、カビの心理的影響が小さくないのかも…

ラヴェーラ ミアージュホワイトティデイクリーム

欠点
  • わたしには高かった
  • わたしには効果が感じられなかった

2本くらい辛抱強く使ってみましたが、わたしは効果は一切感じませんでした。

アンネマリー ボーリンド (Annemarie Borlind)

一時アンネマリー ボーリンドはまりまして。特にクリームを買い集めて色々使ってみたことがあるんです。

りこ
りこ
だって女優がお勧めしてるとか聞いたから~

欠点
  • ドイツで買ってもたいして安くはない。
  • 子供の頃のおばあちゃんの化粧品を思い出す匂い。
  • 効果?塗ると油分が多すぎるのか、毛穴が開いて老けて見えた。

わたしには全然合いませんでした。

「そもそも女優肌の人向け」コスメです。

一旦ハマるとそのブランドですべて揃えたくなるので、当時クレンジングミルクも何本か使いました。

欠点
  • クレンジングミルクは肌に負担をかけないためにケチらずにじゃぶじゃぶ使いたいのに、そういう値段設定ではない。
  • 「落ちてる…?たぶん落ちてるはず…でも、念のためしっかり洗顔しとこう」という使い心地。

りこ
りこ
ニベアのクレンジングウォーターのほうが、安いのにしっかり確実に落ちます。

我が家のかかりつけ皮膚科医おすすめスキンケアブランドは実は…

Avene アヴェンヌクリーム

ドイツはオーガニックコスメが有名ですが、うちのかかりつけ皮膚科医のイチオシは実は「アベンヌ(Avene)」です。

おすすめポイントとイマイチなところ

【おすすめポイント】

  • しょっちゅうトラブルを抱える敏感肌の夫でも安心して使えている
  • 皮膚科医が勧めている
  • さっぱりタイプとしっとりタイプを季節によって使い分けられる
  • 昼用はUV、夜はUVなしと使い分けられる
  • 使い心地に不満がない

【イマイチなところ】

  • 安くはない
  • リフトアップやアンチエイジングの効果はない

りこ
りこ
ドイツのブランドじゃないけど、アベンヌはおすすめ!

おすすすめドイツスキンケア7選まとめ

お土産にもしやすいのは

  • リップクリーム
  • ハンドクリーム
  • 個別包装のバスソルト

ただし、香料が強めなのでテスターやトライアルでお試ししてから買うほうが失敗しない。

「有名商品≠いい商品」ということは常に心に留めておこう!

りこ
りこ
好みも肌質も人によって違うから、他人の評価を鵜呑みにせず、自分でちゃんと品定めしてから買いましょう!

\  クナイプファン必見  /

日本では売っていないドイツ限定販売の商品が盛りだくさんです。

【クナイプ】ドイツ限定商品を一挙にご紹介|入浴剤以外にもあるおすすめお土産!クナイプの本場、ドイツ在住著者によるクナイプ購入完全ガイド。日本未発売商品、ドイツ語での商品名、日本版との違い等を解説しています。クナイプファン必見!...

\  ドラッグストア情報  /

ドイツドラッグストアのディープな世界。コスメ以外にもいろいろ売っています。

【ドイツ】ドラッグストア|dm、Müller、Rossmannでお土産を買おうドイツ旅行のお土産を買うならドラッグストアがお勧め。ドイツ在住著者が現地ドラッグストアを徹底解説。dm、ミュラー、ロスマンの3大チェーンの特徴、取扱商品をまとめました。入浴剤やオーガニックコスメ以外にも意外な商品の取り扱いもあるのがドイツドラッグストアです!...