ドイツ情報

【ドイツ】シュタイフのテディベアをお土産にしよう!

日本でも大ファンが多いシュタイフ。実はドイツの高級ぬいぐるみブランドです。

この記事は、シュタイフの本場ドイツに在住する著者が、

本場ドイツでシュタイフを販売している場所情報が欲しい

という方のために、ドイツ旅行中にシュタイフが買える場所を詳しくまとめました。

ドイツでシュタイフを購入予定の方、是非、ご覧ください!

また、ドイツには行く予定がないというシュタイフファンの方のために、

日本限定シュタイフを始め、シュタイフの魅力たっぷりの画像満載

の記事となっています。

りこ
りこ
見たらシュタイフが今すぐ欲しくなっちゃうので、お財布がピンチな方は要注意ですよ~

シュタイフのトレードマークは耳にタグとボタン!

シュタイフベア(Steiff)

シュタイフとは、世界的に有名なドイツの高級ぬいぐるみブランドです。

ここのぬいぐるみには、耳に黄色のタグ(限定商品の場合は白のタグ)がボタンで留められているのが目印です。

シュタイフというと、テディベアのイメージだけど、実際にはくま以外のぬいぐるみもたくさんありますし、子供服もあります。

シュタイフの耳のタグとボタンには次のような種類があります。

  • 黄色いタグ金ボタンが一番見かけるタイプ。こちらは定番商品をさします。
  • 白いタグ金ボタン限定商品
  • 白いタグに黒字渋い色のボタンがついているのは、1900年代初頭の製品を復刻したレプリカ
シュタイフのタグとボタンの意味
出典:日本公式サイト

日本での人気が高すぎて、日本限定商品が凄いことに!

わたし自身はシュタイフの本場ドイツに住んでいますが、日本のシュタイフ公式サイトを見るたびに、そこで紹介されている日本限定商品の充実ぶり、レアぶりにびっくりさせられます。

日本限定商品の充実ぶりはこんなかんじです。

りこ
りこ
これを見たら、むしろドイツから日本に限定シュタイフを買いに行きたいくらい。

ダッフィーが東京ディズニーシーに登場して10年を記念したシュタイフ社プロデュースによるぬいぐるみ」なんて、ダッフィーファンなら絶対欲しいですよね!

予算に応じて、子供から大人まで、お土産からコレクションまで、とにかく豊富な品揃えを誇る

このように、大人のコレクターを対象とした限定商品のお値段はすごいことになっていますが、別に大人が陳列棚に飾る高級品だけがシュタイフではありません。

限定高級シュタイフは、高級なだけに、さわると硬くてしっかりしているかんじ。

でも、普段触ってかわいがったり、子供が遊ぶには、もっとふわふわモフモフしているぬいぐるみが欲しい!

ふわふわモフモフで大人気と言ったら、やっぱりフィン(Fynn)。

愛らしい表情。シュタイフらしい優しい色合い。このまるっとした体形。

わたしが最近目を付けているのがこちらのペンギンの赤ちゃん。

手足が短いところに親近感。

シュタイフ自体有名ブランドなのですが、ありとあらゆる他の有名ブランドとコラボしていくのが企業としての戦略のようですね。

シュタイフにディズニーくまのプーさんまであるとは…

これはスヌーピーファンにはたまらない一品。しかしドイツ限定のようですね。

読者
読者
ドイツでシュタイフ買いたいんですけど、どこで買えるのかしら?

はい、そういう声にお応えして、ドイツでシュタイフを買える場所の詳細をまとめました。

ドイツでシュタイフを購入できる場所

ドイツ全土に展開するチェーン店のガレリア(GALERIA)

GALERIAの公式サイト

画像出典:ガレリア公式サイト

ガレリアとは、以前はカウフホフ(Kaufhof)、カーシュタット(Karstadt)という2大全国チェーンのデパートが2019年に合併してできました。

そのため、ドイツのどこの都市にでもたくさん支店があります。

もしドイツでシュタイフを買いたくなったら、まず近くのガレリアに行って探してみましょう。

シュタイフはおもちゃ売り場にあります。


ドイツ語でおもちゃのことは、Spielzeug(シュピールツォイク)です。

マルガレーテシュタイフ博物館/シュタイフミュージアム (Margarete Steiff Museum)

マルガレーテシュタイフ博物館(シュタイフミュージアム)

もしかして、あなたは筋金入りの熱烈なシュタイフファンで、そもそもシュタイフのためにドイツ旅行を計画中ですか?

だとしたら、こちらのマルガレーテシュタイフ博物館には絶対に行きましょう!

理由は次のふたつ。

  • ミュージアムショップとしてアウトレットショップ(Steiff Factory Outlet)が併設されている(ここだけの限定商品あり!)
  • 子供だけでなく大人も楽しめる展示内容になっている

ここだけでしか買えないシュタイフとは、これのことです。ここでしか買えないはずなのに、Amazonで注文したら日本のどこにいても買えてしまいます。

りこ
りこ
それってちょっと寂しくな~い?

トリップアドバイザーのレビューを見てみる?(こちらから)

シュタイフ博物館のパンフレットもあります。ドイツ語ですが、写真が大きいので読まなくても見るだけでどんな博物館なのかイメージが湧きますよ(こちら)。

ミュージアムショップの営業について

【営業日】
毎日(12月26日、1月1日、復活祭前の金曜日はお休み)


【営業時間】
朝10時30分から18時(12月24日と31日は13時閉店)


【住所】
Margarete-Steiff-Straße 1, 89537 Giengen an der Brenz


【アクセス】
最寄り駅 ギーンゲン・アン・デア・ブレンツ

ロマンチック街道の大人気都市ローテンブルクのテディランド (Teddyland)

ローテンブルクとはドイツロマンチック街道に位置する小さい街。中世の雰囲気を感じられるメルヘンチックな街として日本人に大人気です。

りこ
りこ
わたしもローテンブルクが大好き!また行きたいなぁ。

もしドイツ旅行中にローテンブルクを訪れるなら、Teddylandでお気に入りのシュタイフを探すのが一番お勧めです。

こちらのTeddylandは名前の通り、テディベア専門店

専門店というだけあって、コレクター商品からお子様用のぬいぐるみ、キーホルダー等、品揃えはどこにも負けません。

シュタイフに限らず、とにかくテディベアのことならこのお店にお任せ!

このお店は日本人に大人気なので、日本語サイトがあります!(ココからどうぞ)

彼の出迎えを受けて、お店に入る前から期待が高まります!

確か10年前は、彼は洋服を着ていなかったと思うのだけど、最近は中世らしいお洋服を着ておしゃれしているようですね。

10年くらい前にTeddylandでキーホルダーを買った時の写真です。右側のくまはシュタイフじゃないけど気に入ったので買っちゃいました。

りこ
りこ
懐かしい!

シュタイフのキーホルダーってすっごく可愛いよね。お値段も手頃。かさばらないし、まさに仲のいいお友達へのお土産に最適。

もちろん中には高級なキーホルダーもあります。

りこ
りこ
だけどこんなに高いものをカバンにつるす勇気が出ないわ…

【営業時間】
朝9時から18時(ただし日曜は朝10時閉店) 日曜も営業しています!


【住所】
Herrngasse 10, 91541 Rothenburg ob der Tauber

ミュンヘンでシュタイフが買える場所

シュタイフショップ (Steiff Shop München)

 ミュンヘンのシュタイフショップ
(Steiff Shop München)

ミュンヘンのシュタイフショップ
(Steiff Shop München)

こちらはミュンヘンにある、シュタイフのオフィシャルショップです。

入り口の扉にはシュタイフベア!

ミュンヘンのシュタイフショップ
 (Steiff Shop München)

わたしがお邪魔した時には、次のような商品配置になっていました(変更されることがあります)。

1階

  • 子供服(品揃えがかなり豊富なので、子供服を探すならイチオシ!)
  • 子供用のおもちゃのぬいぐるみ

2階

  • コレクター用シュタイフベアやキーリング(鍵付きケースではなく、普通の商品のように棚に並べてありました)

画像出典:Steiff Shop München

画像出典:Steiff Shop München

画像出典:Steiff Shop München

【営業日】
月曜から土曜 日曜休


【営業時間】

朝10時から19時(ただし土曜は18時閉店)

【住所】
Brienner Str. 9, 80333 München


【アクセス】
最寄り駅 オデオン広場(Odeonsplatz)徒歩3分

オブレッター(Obletter)

オブレッター(Obletter)

オブレッター(Obletter)とは、ミュンヘンの中心部、カールス広場(シュタフス)に位置するおもちゃ屋さんです。

1825年創業。一時はミュンヘン以外の街にも支店を構える繁盛ぶりでしたが、その後経営が悪化し、1997年にドラッグストアチェーンのミュラー(Müller)に買収されました(Wikipedia)。

だからGoogle Mapに掲載されているサイトのURLがドラッグストアのミュラーのものなんですね。

ミュラーはドラッグストアですが、実はおもちゃの取り扱いもあるのでこの買収はある意味納得。

子供用がおもちゃとして遊ぶシュタイフ、コレクター商品ともに豊富な品揃えとなっています。

コレクター商品鍵付きの棚の中です。

りこ
りこ
キーリングもたくさんありました。

【営業日】
月曜から土曜 日曜休


【営業時間】
朝9時から20時


【住所】
Karlspl., 80331 München


【アクセス】
最寄り駅 カールス広場(Karlsplatz 別名Stachus)すぐ

オーバーポリンガー(Oberpollinger)

オーバーポリンガー(Oberpollinger)

オーバーポリンガー(Oberpollinger)とは、カーシュタット(現在のガレリア)系列の高級デパートです。

オーバーポリンガーでは、Steiff以外にも世界の高級ブランドを取りそろえており、ミュンヘンで最も品揃えが高級なデパートとなっています。

ミュンヘンで日本人が「デパートらしいデパート」と感じるのは、おそらくここだけです。

ここと比べると、例えばガレリアはただのショッピングモールレベルくらいに感じると思います。

オーバーポリンガーのシュタイフ売り場は地下です。広いデパートなのでなかなか見つからないかもしれません。

子供用ぬいぐるみシュタイフのほかに、限定シュタイフも豊富。

コレクターズアイテムは、鍵がかかった棚の中です。

シュタイフ

りこ
りこ
おなかのあたりが柔らかくて、可愛い (n*´ω`*n)

【営業日】
月曜から土曜 日曜休


【営業時間】
朝10時から20時


【住所】
Neuhauser Str. 18, 80331 München


【アクセス】
最寄り駅 カールス広場(Karlsplatz 別名Stachus)徒歩1分
マリエン広場(Marienplatz)からもまっすぐ徒歩7分程度

トリップアドバイザーでレビューを見てみる?(ここから)

ガレリア(GALERIA)

冒頭でお知らせしたとおり、もちろんミュンヘンのガレリアでもシュタイフを購入することができます。

ただしこちらのガレリア2軒の取扱商品は、主に子供に遊ばせる用のぬいぐるみとなっています。

残念ながら、大人のコレクターには物足りないかも!?

運が良ければセール価格で手に入るかもしれません。

りこ
りこ
子供が遊ぶためのシュタイフのぬいぐるみも、ふわふわしてて、柔らかくて、すっごく可愛いよね。いろいろ欲しくなります~!

シュタフスのガレリア (GALERIA München Am Stachus)

【営業日】
月曜から土曜 日曜休


【営業時間】
朝9時から20時


【住所】
Karlspl. 21-24, 80335 München


【アクセス】
カールス広場(シュタフス)駅すぐ

マリエン広場のガレリア (GALERIA München Am Marienplatz)

【営業日】
月曜から土曜 日曜休


【営業時間】
朝9時から20時


【住所】
Kaufingerstraße 1-5, 80331 München


【アクセス】
マリエン広場駅徒歩1分

ミュンヘン空港

買えなくはないですが、どうしても空港でしか買う時間がない人以外にはお勧めしません。

シュタイフまとめ

日本で大人気のシュタイフは、ドイツ製の高級ぬいぐるみブランド。

コレクター商品、子供向け玩具としての通常商品、キーリング(キーホルダー)、子供服とぬいぐるみ以外の商品の種類も豊富。

予算に応じて色々な商品から選べるので、プレゼントやお土産に最適。

ドイツなら全国どこでもガレリアで購入できる。

シュタイフのためにドイツに来るなら、シュタイフ博物館とローテンブルグのテディランド訪問必須。

りこ
りこ
同じシュタイフでも顔つきが違うので、自分の目で確かめて一番かわいい子を選びたいよね!

\  シュタイフ以外のお土産  /

著者の住むミュンヘンのお買い物スポットと、そこで買えるお土産物を詳しい記事にしました。

ドイツ・ミュンヘンのお土産|お勧めショップと商品リスト完全版ミュンヘンに住んで18年目の著者が、ミュンヘン中心部のおすすめデパート、専門店、路面店等とそこで買えるお土産を詳細リストにしました。旅行ガイドブックに載っていないローカル情報満載です。ミュンヘン観光を予定している方必見。...